スポンサードリンク

グランフロント大阪~レストラン・ランチ・駐車場・営業時間・イベント・北館・カフェ・南館・ホテル・アクセス~

「大阪の玄関口が変わった!」


「大阪駅直結の大型商業施設「グランフロント大阪」は、大阪梅田の北エリアですよ。」


「何しろ、ものすご~く広いですよね。」


「下手すると、迷子になりそうですね(笑)。」


「以前、大阪は東京に比べて、やぼったいイメージがありましたね。」


「しかし、最近の大阪は、外国の観光客も絶賛するほど美しい都会へと変貌していますよ。」


「その象徴とも言えるのが、大阪の玄関口「グランフロント大阪」ですね。」


「「グランフロント大阪」は、2013年に開業した複合施設ですよ。」


「タワーA、タワーB、タワーCに分かれていて、それぞれショッピングモール、レストラン、カフェ、劇場、ホテル、オフィスなどが入っていますよ。」


「「グランフロント大阪」は、うめだSHIPという船をイメージして作られた多目的ホールもあり、イベントが開催されていますよ。」


「「グランフロント」の各所をつなぐ空間には、広場や庭園、冬はスケートリンクが登場したり、空間全体で楽しめることが出来るようになっていますよ。」


「「グランフロント大阪」の営業時間は、10時~20時30分までとなっていますよ。」


「ただし、店舗によっては早朝から営業していたり、20時までだったりと異なるようですので、注意してくださいね。」


「「グランフロント大阪」のホームページでは、営業時間の詳細が記載されているので、行かれる前にチェックするといいですよ。」


「「グランフロント大阪の公式サイトは、こちらですよ。
・・・https://www.grandfront-osaka.jp/・・・」


「ちなみに、レストランの営業時間は、10時~22時 または、11時~23時までが多いようですよ。」


「「グランフロント大阪」は、ホント!広いので歩くのも疲れたし、お腹も空いてきました。」


「さすがは“食いだおれ”の大阪ですね。「グランフロント大阪」には、レストランやカフェがたくさん入っているので、どこに入ろうか迷ってしまいますね。」


「それでは、「グランフロント大阪」のタワーの中の店舗を紹介しますね。」


「タワーAには、ショップ/レストラン、うめきたダイニング、オフィスがありますよ。」


「タワーBには、レストラン&サービス、うめきたフロアー、オフィスがありますよ。」


「タワーCには、The Lab、ショールーム、インターコンチネンタルホテル、オフィスがありますよ。」


「ショップやレストランが多いのは、タワーAですよ。」


「「グランフロント大阪」には、沢山のショップやレストランが入っていますので、店舗を探す際は、公式ホームページのショップリストから検索するのが良いでしょうね。」


「「グランフロント大阪」のショップリストは、こちらですよ。
・・・http://www.gfo-sc.jp/shop/・・・」


「それでは、ランチにおススメのお店を3つ紹介しますね。」


「「ご馳走そば そら」は、うめきた広場B1階にありますよ。
カウンターのみの、小さなお蕎麦屋さんです。
ランチは850円~。野菜がたっぷりでほっこりする味わいです。
東京丸の内で人気のお蕎麦屋さんですが、ここでは、カジュアルに楽しめるよう、メニューも女性が喜ぶようなものばかりです。変わり種もあるようです。是非!お店に足を運んでね。」


「「BISTRO & CREPERIE Pan de mere」は、南館7階にありますよ。
ちょっと敷居が高そうなフレンチも、ランチなら1,200円~食べられます。
中でもおススメなのが、信州産そば粉を使ったガレットは、自慢の一品です。
他にもハンバーグやグラタンなどのランチもあるので、がっつり食べたい人にもおススメですよ。」


「「日本酒バル さわら」は、北館6階にありますよ。
夜はちょっとお高めですが、ランチなら880円~頂ける和食のお店です。
産地直送の新鮮な食材をふんだんに使った料理は、どれも美味しいですよ。
日本酒の種類も豊富で、お酒の好きな方や、海外からのお客様に、日本のおもてなしを存分に楽しんでもらえますよ。」


「楽しい、楽しい大阪でいっぱい遊んだ後は、「グランフロント」のディナーがお待ちしていますよ。」


「おススメのレストランを、3つ紹介しますね。」


「「THE COSMOPOLITAN GRIL|BAR|TERRACE」は、南館9階にありますよ。
何と!天井までの高さが7m!開放感あふれるラグジュアリーなレストランは、デートや記念日にぴったりですよ。
料理は、旬の食材を使用した自慢の料理です。
お楽しみのデザートも絶品!評論家も唸らせるほどの完成度だそうですよ。
ディナーコースは6,000円、絶景の夜景を見ながら舌鼓を打つのも最高ですね。」


「「Oyster Blue(オイスターブルー)」は、南館8階にありますよ。
秋~冬・・・この時期になると食べたくなるのが「牡蠣」、その時、旬の「牡蠣」を仕入れているので、年中美味しい「牡蠣」が食べられますよ。
産地別「牡蠣」の食べ比べやカキフライは、とても贅沢ですね。
他にもイベリコ豚や旬の魚を使ったグリル料理は、豊富なワインと「牡蠣」だけではありませんよ。
ディナーは4,500円~楽しめますよ。」


「「鶴橋 お好み焼き オモニ」は、南館7階にありますよ。
大阪に来たなら、やっぱりお好み焼きは外せませんね。大阪:鶴橋の有名店「オモニ」がグランフロントに登場しましたよ。
シャキシャキのキャベツの甘味を存分に生かす生地。トッピングも35種類ほどあるので自分の好きなお好み焼きをオーダーできますよ。
お好み焼きの平均予算は2,500円~ですよ。」


「「グランフロント大阪」は、駅直結ですが、駐車場も完備しているので、車でも大丈夫ですよ。」


「[南館] B2階・・・60分:600円 以降30分:300円
9時~24時まで利用可能です。170台収容できますよ。」


「[北館] B3階・・・60分:600円 以降30分:300円
7時~24時まで利用可能です。160台収容できますよ。」


「南館と北館を合わせて約330台が収容できるようになっていますよ。」


「駐車サービスについては、5000円以上10,000円未満 60分無料、
10,000円以上 120分無料ですよ。」


「「グランフロント大阪」のアクセスマップ 駐車場は、こちらですよ。
・・・https://www.grandfront-osaka.jp/access/parking.html・・・」


「「グランフロント大阪」の住所は、「大阪市北区大深町4-1(うめきた広場)、4-20(南館)、3-1(北館)」ですよ。」


「「グランフロント大阪」は、JR大阪駅、阪急梅田駅から徒歩数分の所にあり、ヨドバシカメラの道を挟んで隣にありますよ。」


「「グランフロント大阪」のそれぞれの営業時間を念のため、お伝えしますね。
<SHOPS・・・10:00~21:00>
<RESTAURANTS・・・11:00~23:00>
<UNEKITA CELLAR・・・10:00~22:00>
<UMEKITA FLOOR・・・11:00~28:00(平日前の日・祝日11:00~23:00)>
<UMEKITA DINING・・・11:00~23:00>
<Panasonic Center OSAKA(一部ゾーンによって異なります。)・・・10:00~20:00>
ですよ。」


「「グランフロント大阪」は、明るく元気な“大阪”をそのままイメージしたようですね。」


「「グランフロント大阪」に、ほんのちょっと立ち寄ってみませんか?
・・・きっと、大阪の未来が輝いて見えることでしょう。」


この記事を見た人はこんな記事も見ています。