スポンサードリンク

京成バス~時刻表・路線図・成田空港・京成バスナビ・運賃・定期代・システム・羽田空港~

「今日の空は快晴!」


「久しぶりに家でゴロゴロしているのも、休日の過ごし方としては、“正解”、しかし、
何だかもったいないな~と思いませんか?」


「ちなみに、私の休日の過ごし方は、「京成バス」を利用して、ゆっくりそしてリーゾナブルに「その日気分の旅」を満喫していますよ。」


「こんな休日の過ごし方が、ストレス解消!疲れも癒されるのですね。」


「「京成バス」は、東京都内や千葉県内における路線バスやコミュニティバス、成田空港やその他全国の各都市への高速バスなどを運行しているバス会社のひとつですよ。」


「京成バス公式サイトは、こちらですよ。・・・http://www.keiseibus.co.jp/・・・」


「「京成バス」は、千葉県市川市内に本社がある、わが国のバス事業者のひとつで、大手私鉄の一角を占めている「京成電鉄」が100%出資している「京成電鉄」の子会社ですよ。」


「京成バスの本社は、「京成電鉄」の本社ビル内にあるため、その関係性としてはかなり密接といえますね。」


「「京成バス」の特徴は、京成電鉄が運行していたバス事業が分社化したという経緯から、鉄道沿線を巡るルートになっていることですね。」


「実際に乗ってみて感じるのが、目的地に早く着くという便利さと、景観の良さですね。」


「「京成バス」は、東京都内の足立区・葛飾区・江戸川区から千葉県北西部にかけての京成・北総・JR東日本沿線を主な営業エリアとしていますよ。」


「一部は、より北側の足立区から埼玉県にまで路線が延びていますよ。」


「「京成バス」の歴史は、1930年(昭和5年)5月10日に“京成電気軌道”が子会社として京成乗合自動車を設立した事に始まります。」


「「京成バス」は、平成29年3月の車両数は834両となっていますよ。」


「「京成バス」では、路線バスを中心に、高速バス、深夜急行バスも運行しており、観光はもちろん、日常の移動手段としても欠かせない交通機関ですよ。」


「成田空港や羽田空港、その他首都圏のアミューズメント施設などを発着する格安路線があるのも特色ですよ。」


「「京成バス」の各路線・バス停の時刻表は、ネットから簡単に調べることができますよ。」


「「京成バス」の公式ウェブサイトには、それぞれの営業所の管轄ごとに路線図や運賃表をパソコンなどにダウンロードできるサブページが開設されていますよ。」


「ほかに、時刻表検索ができる機能が同じウェブサイト上にあり、出発地と目的地とをそれぞれに入力したのち、日付や時刻などの条件を設定して検索すれば、適切な経路が自動的に表示されますよ。」


「その際に出発や到着の時刻、路線の系統番号、区間距離、運賃などの情報も併せて表示されますので、具体的なバスの利用目的が決まっている場合には、たいへん便利ですよ。」


「経路が複数ある場合には、時刻表から見てもっとも所要時間が少ない経路、乗り換えの回数がもっとも少ない経路、運賃がもっとも安価な経路といった条件にしたがって並び替えをする機能もありますよ。」


「お出かけ前には余裕を持ってスケジューリングできるように、あらかじめ利用予定のバス停時刻表は、確認しておきたいものですね。」


「京成バスの時刻表を調べる方法としては、会社の公式サイトのなかの時刻表検索のコーナーを利用するのが近道ですよ。」


「時刻表検索/京成バスは、こちらですよ。・・・
http://transfer.navitime.biz/keiseibus/pc/extif/TransferIF・・・」


「スクロールできる路線図から直接選ぶ方法と、名称を直接入力する方法などがあるので、いずれかの方法を使って停留所を特定すれば、系統ごとにその停留所のものを表示したり、またはダウンロードしたりできますよ。」


「京成バスの「時刻表」「運賃/料金・定期代」「路線図」「バス停」「所要時間」情報を調べるサービスはいろいろありますが、それらの中でも「ナビタイム(Navitime)」のバス情報検索サービスはおススメですよ。」


「ナビタイムはバス情報を無料で検索出来る上に、操作も簡単で、パソコンやスマートフォンなどあらゆる端末から利用出来るため、多くの利用者に支持されているサービスですよ。」


「通勤・通学はもちろん、大型連休シーズンやちょっとした旅行などにも、定番の時刻表サイトはおさえておきたいものですね。」


「「京成バス」の時刻表を検索できるおススメのサイトは、株式会社ナビタイムジャパン
公式HP・・・NAVITIMEのサイトですよ。・・・https://goo.gl/BeZZJd・・・」


「便利なナビタイムのバス情報を検索するサービスを、パソコンとスマートフォンそれぞれ無料で活用する方法を紹介しますね。」


「スマホを使ってナビタイムのサービスを無料で活用するには、アプリとブラウザの双方を使う必要がありますよ。」


「定期料金だけは、Yahooの路線情報のサービスを使用してくださいね。」


「「京成バス」 時刻表の調べ方を、説明しますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで京成バスの時刻表をナビタイムで検索するには、はじめにナビタイムの公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)にアクセスをし、上段に表示されているタブの[バス/時刻表]を選択します。」


「[路線バス時刻表]ページに移動しますので、バス停名がわかれば直接バス停名を入力して検索します。」


「もし、バス停名が分からない場合は、下段にスクロールし、[バス会社から検索(路線バス)]という項目から「京成バス」を選択します。」


「バス会社から検索する場合、以下のタイプで更に検索することができますよ。
<バス停を頭文字から探す><京成バスのよく検索される時刻表>
<京成バスのバス路線/系統一覧>ですよ。」


「バス停名や路線/系統名がわからない場合は、「都道府県から探す」方法を選択すれば、「京成バス」の市区町村レベルで検索することが出来ますよ。」


「1点注意しておきたいポイントがあります。」


「検索結果に初めて表示されたバス停の時刻表は、平日の時刻表が出力されますよ。」


「土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認してくださいね。」


「スマホ版の場合、京成バスの時刻表をスマホを使ってナビタイムのサービスで検索するには、ナビタイムのバス専用のアプリ[バスナビ]を使って紹介しますね。」


「「バスナビ」を開くと、下段に[My時刻表][時刻表][ルート検索]とあり、[時刻表]を選択すると、バス停名の検索、または、近くのバス停名を一覧で表示してくれますよ。」


「「京成バス」のバス停の近くにいない場合は、最寄の駅名、施設名、住所から検索できますので、コチラの活用方法も紹介しますね。」


「はじめに、バスナビのトップ画面に移動し、上段の[バス亭/駅/施設/住所]とかかれた検査窓に検索キーワードを入力します。」


「おススメは、京成バスが運営しているバス停の近くにある駅や住所を入力する方法ですよ。」


「これらのキーワードで検索した場所の地図が表示され、バスの路線図も表示されますので、京成バスの近くのバス停が簡単に見つかりますよ。」


「検査結果に出力されたバス停名をタップすると、下段に[時刻表を見る]ボタンが出てきますので、コチラをタップします。」


「すると、対象のバス停の初乗り~最終のバスの時刻表が一覧で表示されますよ。」


「1点注意しておきたいポイントがあります。」


「検査結果に初めて表示されたバス亭の時刻表は、平日の時刻表が出力されますよ。」


「土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認するようにしてくださいね。」


「スマホのブラウザ版では、直近数時間の時刻表しか閲覧することができませんよ。」


「「京成バス」の運賃・定期代、乗り換え案内、所要時間の調べ方をお伝えしますね。」


「「京成バス」の定期券は、通勤や通学の区別があるほか、学期ごとに分かれたもの、対象エリアが限定されている千葉市内特殊フリー定期券や幕張新都心のジョイントパスなど、複数の種類があるのが特徴ですよ。」


「これらの種類によって定期代の計算も微妙に異なりますので、注意しなければなりませんよ。」


「一般的な通勤や通学用の場合ですが、乗降したい区間の基準運賃と、有効期限1カ月、3カ月、6カ月の違いによって、公式サイトに掲載された一覧表のなかから定期代の金額を算出します。」


「基準となる運賃も、公式サイトで出発地と目的地をそれぞれ選んで検索をかけるようにすれば、簡単にその金額がわかりますよ。」


「エリア限定のものは、基本的には有効期限の違いが金額に直結するシンプルな体系になっていますよ。」


「パソコン版の場合、パソコンで京成バスの運賃・料金を調べるには、ナビタイムの{バス乗換案内}を活用します。」


「はじめにナビタイムの公式サイトにアクセスをし、上段に表示されているタブの[バス/時刻表]をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますので、その中で、[バス乗換案内]を選択します。」


「出発地と目的地にそれぞれバス停名を入力して検索をすると、現金で支払った場合とIC運賃のそれぞれの料金と、所要時間が表示されますよ。」


「京成バスの定期代検索サービスは、ナビタイムにはありませんので、Yahoo路線情報(https://transit.yahoo.co.jp/)を使って検索します。」


「スマホ版のばあい、スマホ版で「京成バス」の運賃・料金を調べるには、ナビタイムのアプリ[バスナビ]を活用します。」


「[バスナビ]を開くと、下段に[My時刻表][時刻表][ルート検索]とあり、[ルート検索]を選択すると、上段に出発地と目的地の入力検索窓が表示されますよ。」


「検索窓には、バス停名の他、駅名、施設名、住所名を入力して検索することができますよ。」


「検索結果には、所要時間、現金払い料金とIC運賃それぞれの金額が表示されますよ。」


「「京成バス」の定期代検索サービスは、ナビタイムにはありませんので、Yahoo路線情報(https://transit.yahoo.co.jp/)を使って検索します。」


「「京成バス」定期券売り場をご案内しますね。」


「営業所一覧として、<江戸川営業所(営業時間:9:00~17:00)、金町営業所(営業時間:9:00~17:00)><松戸営業所(営業時間:9:00~17:00)、市川営業所(営業時間:9:00~17:00)><新都心営業所(営業時間:9:00~17:00)、千葉営業所(営業時間:9:00~17:00)><長沼営業所(営業時間:9:00~17:00)がありますよ。」


「「京成バス」の路線図について、お知らせしますね。」


「「京成バス」が営業エリア内で走行している経路を知りたい場合には、同社の公式サイトの中の路線バスの項目から、路線図・運賃表のコーナーへのリンクをクリックします。」


「路線図・営業所/京成バスは、こちらですよ。
・・・http://www.keiseibus.co.jp/rosen/map.html・・・」


「そうすると、全エリアのもののほか、江戸川営業所などの営業所管内のエリアにわかれた路線図がpdfファイル形式で掲載されていますよ。」


「手元のパソコンやスマートフォンなどを使って、そのままダウンロードまたは閲覧できるしくみですよ。」


「図中いくつかの色違いで停留所が結ばれていますが、これは系統を表したもので、系統が異なると乗り降りできる停留所や運賃も異なる場合があるため、注意しながら確認をしてくださいね。」


「その他にも、スクロール形式で表示できるものがありますので、どちらか都合がよいものを選べますよ。」


「「京成バス」の路線図を調べるのにおススメのサイトは、「株式会社ナビタイムジャパン公式HP NAVITIME バス路線検索 京成バスの系統/路線一覧ですよ。
・・・https://www.navitime.co.jp・・・」


「このサイトでは、路線図はもちろん、各バス停での乗り換え可能な路線も表示してくれますよ。」


「「株式会社ナビタイムジャパン公式HP」(NAVITIME バス路線図検索)「京成バスの系統/路線一覧のサイトは、こちらですよ。・・・https://goo.gl/WeJTj・・・」


「「京成バス」であちこちを巡りたいという時など、お得に「京成バス」を乗車するなら、ICカード都内1日乗車券¥510もおススメですよ。」


「移動の際も、予め「京成バス」の路線図を確認してスムーズな移動を心がけましょう。」


「都内~千葉県でお出かけには、大変便利な「京成バス」を是非!利用してくださいね。」


「京成バス 路線図・バス停の調べ方を説明しますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで京成バスの路線図・バス停を調べるには、ナビタイムの[バス路線図検索]を活用します。」


「はじめにナビタイムの公式サイトにアクセスをし、上段に表示されているタブの[バス/時刻表]をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますのでその中で、[バス路線図検索]を選択します。」


「検索窓から「京成バス」と入力して検索するか、下段のバス会社から検索より「京成バス」のリンクをクリックして検索します。」


「続いて、「京成バス」の路線一覧(系統)が出力されますので、対象のリンクをクリックすると、路線図が表示されますよ。」


「表示された路線図の下段に「停車バス停一覧」があり、バス停のリンクを
クリックすると、路線図が表示されますよ。」


「表示された路線図の下段に「停車バス停一覧」があり、バス亭のリンクをクリックすると詳しいバス停の情報を閲覧することができますよ。」


「スマホ版の場合、スマホ版で京成バスの路線図・バス停を調べるには、ブラウザでナビタイムの公式サイトにアクセスします。」


「アプリは、路線図情報の一部のサービスが有料となっていますよ。」


「続いて、左端の下段に[三]の緑色のアイコンがありますので、こちらをタップしますとメニューが出てきますよ。」


「このメニューの中から、[バス乗換検索・時刻表]⇒[バス路線図]の順でタップします。」


「バス路線図検索窓が表示されますので、こちらに「京成バス」と入力し検索すると、京成バスの路線一覧(系統)が出力されますので、対象のリンクをタップし、路線図を表示させます。」


「路線図上に表示されたバス停をタップすると、地図上に路線図とバス停が表示された情報で確認できますよ。」


「ナビタイムの公式サイトアクセス/アプリの入手方法を説明しますね。」


「ナビタイムのブラウザ版へは、パソコンもスマホもこちらのナビタイムの公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)からアクセスすることができますよ。」


「アプリのダウンロードは、ナビタイムの公式ダウンロードページ:http://products.navitime.co.jp/service/transfer/から、Android版、ios版、iosタブレット版をダウンロードすることができますよ。」


「「京成バス」千葉県・千葉市の路線図について、お知らせしますね。」


「「京成バス」の営業エリアの中でも、政令指定都市の千葉市内やその中心にあたる千葉駅を発着しているバス路線に関しては、御成台車庫を拠点とする千葉営業所が管轄していますよ。」


「これらの路線図についても、公式サイトの中から千葉営業所の項目を探してリンクをクリックすれば、表示またはダウンロードすることができるようになっていますよ。」


「路線の起点や終点になるのは、千葉県のほかには「千葉大学病院」・「市営霊園」・「都賀駅」・「千城台車庫」などがありますよ。」


「また、東雲車庫から東京駅を経由して千葉市内を通り御成台車庫に至る高速バスがあり、これは「マイタウンダイレクトバス」と呼ばれていますよ。」


「「マイタウンダイレクトバス」も、途中の停留所は一般の路線バスと一部共通しているところがありますよ。」


「「京成バス」は、成田空港発着路線をはじめとする高速バス路線を多数運行していますよ。」


「「京成バス」の発車乗り場・各所要時間・運賃のご案内をしますね。」


「JR津田沼駅発(運行距離 48.6㎞)は、所要時間:60分前後、片道運賃:1,230円(こども620円)ですよ。」


「千葉中央駅発(運行距離 58.5㎞)は、所要時間:1時間20分前後、片道運賃:1,370円(こども690円)ですよ。」


「舟橋駅発(運行距離 38.1㎞)は、所要時間:1時間前後、片道運賃:1,130円(こども570円)ですよ。」


「吉祥寺駅発(運行距離 96㎞)は、所要時間:1時間55分前後、片道運賃:3,100円(こども1,550円)ですよ。」


「晴れの日も雨の日も、バスドライブは日常から解き放してくれるツールのようですね。」


「バスの中では、見ず知らずの人も同じ仲間のように感じませんか?」


「色々なストーリー、色々な人生がそこにはあるのです。」


「そんな「京成バス」の小さな旅を、楽しんでみませんか?」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。