スポンサードリンク

京都バス~時刻表・路線図・1日乗車券・運賃・ツアー・観光・一日券~

「京都は、古の街ですね。」


「京都の落ち着いた街並み、文化は、まるで日本人の心を反映しているようですね。」


「京都の町並みは、大変美しく、碁盤の目のように綺麗に整備され、移動の利便性はもちろん、風水や気学の概念を用いて設計されていますよ。」


「現在、京都は海外から多くの観光客が訪れる注目のエリアですが、困るのが京都市内の移動方法ですね。」


「ちなみに、私は京都へ行く時は、絶対にマイカーは乗らないようにしていますよ。」


「なぜなら、京都は、自分の車で通り過ぎようとすると、いつも渋滞していて、なかなか目的地に到着しないどころか、車の駐車スペースもままならない場合もありますよ。」


「京都は、ゆっくり散策しながら、目的地に辿りつくことが大切ですね。」


「名所旧跡はもちろんのこと、ギャラリーなどでは、常に京都ならではの作品も展示されていますよ。」


「なるほど・・・それが京都観光のコツですね。」


「それでは、もう少し短時間で京都観光を楽しむのには、どうすれば良いのでしょう?」


「現在、京都市内を走行しているバスは、「京都バス」「京都市バス」「京阪バス」の3つで、京都バス株式会社は、京都府の京都市内をメインに路線バスを運行していますよ。」


「それでは、京都観光を最も便利に誘導してくれる「京都バス」を紹介しますね。」


「京都バス株式会社(きょうとバス)は、京都府京都市右京区に本社を置く路線バス事業者ですよ。」


「「京都バス」は、京福グループの京都におけるバス会社として、京福電気鉄道の全額出資により1946年8月7日に設立され、現在では同社と共に京阪グループに属していますよ。」


「麗しい京都のバス路線を、5つの主要な観光エリア毎に、紹介していきますよ。」


「京都は、さまざまな寺院が数多くありますが、その中でも「金閣寺」は、圧倒的な人気で、世代を問わず多くの人が、その美しさに魅了されていますね。」


「とても、400年以上前に建てられたとは思えませんね。」


「京都を代表する「金閣寺」ですが、“京都バス”を利用することで、短時間にアクセスすることができますよ。」


「「金閣寺」・北野エリアを巡回するバス路線では、「金閣寺前」というバス停留所がありますので、そこで下車すれば、すぐに黄金に輝く「金閣寺」を訪れることができますよ。」


「次に人気のある「銀閣寺」へのアクセスも、やはり「京都バス」を利用するのが便利ですよ。」


「「銀閣寺」・岡崎エリアを巡回するバス路線では、「銀閣寺前」というバス停留所がありますので、そこで下車すれば「銀閣寺」は目の前ですよ。」


「「銀閣寺」付近では、大文字焼きで有名な五山送り火を見ることができますよ。」


「煌びやかな「金閣寺」とは異なり、銀閣寺はどこか地味な印象ですが、大文字焼きの観光と合わせることで、奥深く、華やかな京都の文化を肌で感じる取ることができますよ。」


「まさに・・・侘・寂の胸中ですね。」


「清水寺・祇園エリアについて、説明しますね。」


「京都観光に詳しい方は、祇園という言葉を聞いただけで、その美しい京都独自の街並みをイメージすることができるはずですね。」


「京都の美しい木造建築をゆっくり堪能したいのであれば、祇園はかかすことができない観光エリアですよ。」


「「京都バス」を利用すれば、目の前まで運んでくれるのでとても便利ですよ。」


「最寄りのバス停留所の名称は、その名の通り「祇園」ですよ。」


「祇園は、美しい街並みだけでなく、「芸者」「舞妓」「都おどり」等々、世界に誇る文化が根付いていますよ。」


「祇園を観光するときは、是非是非!1日かけてゆっくりと楽しんでくださいね。」


「河原町・烏丸エリアについて、説明しますね。」


「河原町・烏丸エリアで人気の高い観光名所は、「京都博物館」ですよ。」


「「京都バス」を利用する場合は、“境町御池”というバス停留所で下車してくださいね。」


「すぐそばが「京都博物館」ですよ。京都の歴史・文化を楽しく学ぶことができますよ。」


「特にお子様の夏休みや冬休みの自由研究に、重宝しますよ。」


「「嵐山エリア」について、説明しますね。」


「「嵐山公園」は、京都の自然を堪能できる観光スポットとして、国内はもちろん、海外から数多く観光客が訪れている観光スポットですよ。」


「「京都バス」の嵐山エリアを巡回するバスを利用するのが、最適ですよ。」


「阪急電車の嵐山駅で下車することも考えられますが、「京都バス」の停留所「嵐山公園」で下車したほうが、すぐにアクセスできますよ。」


「嵐山公園は、美しい川の流れと、職人によってつくられた、美しいアーチ状の渡月橋の情景を楽しみ、古の人の心に寄り添うことができるかもしれませんね。」


「海外の友達に、是非是非!見せてあげたい情景ですね。」


「「京都バス」の運賃・定期代、乗換案内、所要時間の調べ方を紹介しますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで「京都バス」の運賃・料金を調べるには、ナビタイムの[バス乗換案内]を活用します。」


「はじめにナビタイムの公式サイトにアクセスをし、上段に表示されているタブの[バス/時刻表]をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますので、その中で、[バス乗換案内]を選択します。」


「出発地と目的地にそれぞれバス停名を入力して検索をすると、現金で支払った場合とIC運賃のそれぞれの料金と所要時間が表示されますよ。」


「「京都バス」の定期代検索サービスはナビタイムにはありませんので、Yahoo路線情報(https://trasit.yahoo.co.jp/)を使って検索します。」


「スマホ版の場合、スマホ版で京都バスの運賃・料金を調べるには、ナビタイムのアプリ[バスナビ]を活用します。」


「バスナビを開くと、下段に[My時刻表][時刻表][ルート検索]とあり、[ルート検索]を選択すると、上段に出発地と目的地の入力検索窓が表示されますよ。」


「検索窓には、バス停名の他、駅名、施設名、住所名を入力して検索することができますよ。」


「検索結果には、所要時間、現金払い料金とIC運賃それぞれの金額が表示されますよ。」


「京都バスの定期代検索サービスは、ナビタイムにはありませんので、Yahoo路線情報(https://transit.yahoo.co.jp/)を使って検索します。」


「「「京都バス」の運賃と、1日乗車券を紹介しますね。」


「「京都バス」の運賃は、一律230円ですよ。」


「距離によって運賃が変わることがありませんよ。・・・安心ですね。」


「京都観光を1日フルパスで楽しみたい方は、1日乗車券の購入をおススメしますよ。」


「「京都バス」の1日乗車券は1,200円、2日乗車券は2,000円ですよ。」


「「京都バス」が乗り放題となりますので、バスの移動費用を計算せずに、好きなだけ京都観光を楽しむことができますよ。」


「「京都バス」の「ナビタイム(Navitime)」のバス情報サービスは、バス情報を無料で検索出来ますよ。」


「また、操作も簡単で、パソコンやスマートフォンなどあらゆる端末から利用出来るので、多くの指示を集めているサービスですよ。」


「「ナビタイム」のバス情報を検索するサービスをパソコンとスマートフォンそれぞれ無料で活用する方法を、お伝えしますね。」


「スマホを使ってナビタイムのサービスを無料で活用するには、アプリとブラウザの双方を使う必要がありますよ。」


「定期料金のみ、Yahoo路線情報のサービスを使用しますよ。」


「その手順をお伝えしますね。」


「京都バス・時刻表の調べ方・手順を説明しますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで京都バスの時刻表をナビタイムで検索するには、はじめにナビタイムの公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)にアクセスします。」


「上段に表示されているタブの[バス・時刻表]をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますので、その中で、[路線バス時刻表]を選択します。」


「[路線バス時刻表]ページに移動しますので、バス停名がわかれば直接バス停名を入力して検索します。」


「もし、バス停名がわからない場合は、下段にスクロールし[バス会社から検索(路線バス)]という項目から「京都バス」を選択します。」


「バス会社から検索する場合、以下のタイプで更に検索することができますよ。」


「<バス停を頭文字から探す。><都道府県から探す。>
<京都バスのよく検索される時刻表><京都バスのバス路線/系統一覧>
がありますよ。」


「バス停名や路線/系統名がわからない場合は、「都道府県から探す」方法を選択すれば、京都バスの市区町村レベルで検索することができますので、おススメですよ。」


「どの検索でも、最終的に特定のバス停の時刻表を確認する事が出来ますよ。」


「しかし、注意しておきたいポイントは、検索結果に初めて表示されたバス停の時刻表は平日の時刻表が出されますよ。」


「土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認するようにしてくださいね。」


「スマホ版の場合、京都バスの時刻表をスマホを使って「ナビタイム」のサービスで検索するには、「ナビタイム」のバス専用のアプリ[バスナビ]を使って紹介しますね。」


「バスナビを開くと、下段に[My時刻表][ルート検索]とあり、[時刻表]を選択すると、バス停名の検索、または、近くのバス停名を一覧で表示してくれますよ。」


「京都バスのバス停の近くにいない場合は、最寄りの駅名、施設名、住所から検索できますので、コチラの活用方法も紹介しますね。」


「はじめに、バスナビのトップ画面に移動し、上段の[バス停/駅/施設/住所]と書かれた検索窓に検索キーワードを入力します。」


「おススメは、「京都バス」が運営しているバス停の近くにある駅や住所を入力する方法ですよ。」


「これらのキーワードで検索した場所の地図が表示され、バスの路線図も表示されますので、京都バスの近くのバス停が簡単に見つかりますよ。」


「検索結果に出たバス停名をタップすると、下段に[時刻表を見る]ボタンが出てきますので、コチラをタップします。」


「すると、対象のバス停の初乗り~最終のバスの時刻表が一覧で表示されますよ。」


「注意しておきたいポイントは、検索結果に初めて表示されたバス停の時刻表は平日の時刻表が出ますよ。土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認するようにしてくださいね。」


「スマホのブラウザ版では、直近数時間の時刻表しか閲覧することができませんよ。」


「ナビタイムの公式サイト アクセス/アプリの入手方法を説明しますね。」


「ナビタイムのブラウザ版へは、パソコンもスマホもこちらナビタイムの公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)からアクセスすることができますよ。」


「アプリのダウンロードは、ナビタイムの公式ダウンロードページ:http:products.navitime.co.jp/service/transfer/から、Android版、iOS版、iOSタブレット版をダウンロードすることができますよ。」


「生まれ育った故郷のように「京の都」は、私たちを「和」の美しい世界へと誘いますね。」


「「京都バス」に乗って、お得に「京都巡り」してみませんか?・・・癒されますよ。」


この記事を見た人はこんな記事も見ています。