スポンサードリンク

京阪バス~時刻表・路線図・運賃・定期代・運行状況・直Q・ICOCA~

「京の都は、古の文化が根付き、京都ならではの芸術・工芸品、どれもが超一流の華やぎを誇っていますね。」


「京都に来て初めて目に入るのが、建築ですね。」


「俗に呼ばれている「鰻の寝床」と言われる、間口は狭いけれど、奥深く、中庭等が、四季の彩りを、家の奥の奥まで運んでくれるのですね。」


「そして、雄大な寺、煌びやかな風情を残す寺、“侘・寂”の文化の象徴としての寺、寺文化とその周りの料亭・お座敷の華やかながら落ち着いた「京の美」なのです。」


「京都はその歴史からして、決して平和な町ではありませんでしたね。」


「しかし、京都の人達は決してくじけず、凛とした誇りを持ち、自分たちの暮らしを守り、独特の京都文化を継承してきたのです。」


「私はそんな京都が大好きで、暇があれば「京阪バス」を利用して、京の街並みを散策しています。」


「ちなみに、私は学生時代「京阪電車」「京阪バス」を乗り継いで学校に通っていました。」


「俗に言う、「おけいはん」でした(笑)。」


「最近は海外からの観光客も多く、静かな京都見物も難しくなってきましたね。」


「それで、尚更の事、路線バスで観光客のあまり知られていない、京都の人の暮らしが息づいている「京都」を訪れることにしています。」


「すると、意外や意外!京都の町家、しずかな佇まいの寺、京都ならではの美食が味わえることを知りました。」


「これが本当の「京都」だ!と、今は感動しています。」


「「京阪バス」は、「京阪バス会社」が運営していますよ。」


「「京阪バス会社」は、京都市南区に本社がありますよ。」


「「京阪バス」は、路線バスを中心に、京阪定期観光バス、貸切旅行バスも運行していますよ。」


「「京阪バス」は、観光はもちろん、普段の移動手段としても欠かせない交通機関ですよ。」


「「京阪バス」の路線バス、高速バス、空港リムジンバス、急行バス、京都観光バスの時刻表や路線図の詳細は、「京阪バス」の専用サイトで確認することができますよ。」


「「京阪バス」の公式サイトは、こちらですよ。・・・https://www.keihanbus.jp/・・・」


「「京阪バス」専用サイトのトップページの上部に、それぞれの項目、路線バス、高速バス、空港リムジンバス、急行バス、京都観光バスに分かれていますので、自分の利用したい項目をクリックすることで、時刻表や路線図を確認できますよ。」


「時刻表や路線図の他にも、バスのりば、利用できるICカードについて、項目によってはWeb予約を行うことも可能ですよ。」


「プライベートで旅行に出かける際には、高速バスの利用がおススメですよ。」


「専用サイトから出発日を選択して予約をすることが出来て、とても便利ですよ。」


「「京阪バス(けいはんバス)」は、大阪府の京阪電鉄沿線地域・京都府南部地域・滋賀大津市などをバスで営業していますよ。」


「「京阪バス」の路線バスの運行エリアは、大阪・京都をまたがる広いエリアをカバーしており、全部で15区分に分かれていますよ。」


「「京阪バス」は、全国のバス会社の中でも、トップクラスの運行エリアをカバーしているといっても過言ではないでしょう。」


「「京阪バス」は、京阪中心の路線および高速バス、空港リムジンバスや京都観光バスの運行を行っていますよ。」


「「京阪バス」の利用客は、観光客が圧倒的に多いのが特徴ですね。」


「関西国際空港やJR京都駅などの京阪地区の窓口と接続されているため、国内・海外からの観光客から利用されていますよ。」


「最近では、関西空港からリムジンバスを運行したり、京都駅から醍醐寺への直接バスを運行するなど、数多くのキャンペーンを企画していますよ。」


「より快適に京都旅行を楽しみたい!そんな観光客の期待に応えていますよ。」


「「京阪バス」の公式サイト・時刻表は、こちらですよ。
・・・https://www.keihanbus.jp/local/timetable_index.html・・・」


「なお、「京阪バス」の「時刻表」「運賃/料金・定期代」「路線図」「バス停」「所要時間」情報を調べるサービスはいろいろありますが、その中でも「ナビタイム(Navitime)」のバス情報検索サービスは良いと評判ですよ。」


「「ナビタイム」はバス情報を無料で検索出来る上に、操作も簡単で、パソコンやスマートフォンなどあらゆる端末から利用出来るため、多くの利用者に支持されているサービスですよ。」


「「ナビタイム」のバス情報を検索するサービスは、パソコン・スマートフォンのそれぞれ無料で活用できますよ。」


「スマホを使って「ナビタイム」のバス情報を検索するには、「アプリ」と「ブラウザ」の双方を使う必要がありますよ。」


「定期料金のみ、Yahoo路線情報のサービスを使用しますよ。」


「「京阪バス 時刻表」の調べ方を説明しますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで「京阪バス」の時刻表をナビタイムで検索するには、はじめにナビタイムの公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)にアクセスをし、上段に表示されているタブの{バス/時刻表}をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますので、その中で、[路線バス時刻表]を選択します。」


「「路線バス時刻表」ページに移動しますので、バス停名がわかれば直接バス停名を入力して検索します。」


「もし、バス停名がわからない場合は、下段にスクロールし、[バス会社から検索(路線バス)]という項目から「京阪バス」を選択します。」


「バス会社から検索する場合、以下のタイプで更に検索することができますよ。」


「<バス停を頭文字から探す>、<都道府県から探す>、<京阪バスのよく検索される時刻表>、<京阪バスのバス路線/系統一覧>がありますよ。」


「バス停名や路線/系統名がわからない場合は、「都道府県から探す」方法を選択すれば、京阪バスの市区町村レベルで検索することができますので、おススメですよ。」


「どの検索でも、最終的に特定のバス停の時刻表を確認することが出来ますが、1点注意しておきたいポイントがありますよ。」


「検索結果に初めて表示されたバス停の時刻表は、平日の時刻表が出力されますよ。」


「土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認するようにしてくださいね。」


「スマホ版の場合、「京阪バス」の時刻表をスマホを使ってナビタイムのサービスで検索するには、ナビタイムのバス専用のアプリ[バスナビ]を使って紹介しますね。」


「バスナビを開くと、下段に[My時刻表][時刻表][ルート検索]とあり、[時刻表]を選択すると、バス停名の検索、または、近くのバス停名を一覧で表示してくれますよ。」


「「京阪バス」のバス停の近くにいない場合には、最寄りの駅名、施設名、住所から検索できますので、こちらの活用方法も紹介しますね。」


「はじめに、バスナビのトップ画面に移動し、上段の[バス停/駅/施設/住所]と書かれた検索窓に検索。キーワードを入力します。」


「おススメは、「京阪バス」が運営しているバス停の近くにある駅や住所を入力する方法ですよ。」


「これらのキーワードで検索した場所の地図が表示され、バスの路線図も表示されますので、「京阪バス」の近くのバス停が簡単に見つかりますよ。」


「検索結果に出力されたバス停名をタップすると、下段に[時刻表を見る]ボタンが出てきますので、コチラをタップします。」


「すると、対象のバス停の初乗り~最終のバスの時刻表が一覧で表示されますよ。」


「1点注意しておきたいポイントがあります。検索結果に初めて表示されたバス停の時刻表は、平日の時刻表が出力されますよ。」


「土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認するようにしてくださいね。」


「スマホのブラウザ版では、直近数時間の時刻表しか閲覧することができませんよ。」


「「ナビタイム」のバス情報を検索すると、30秒ほどでご希望のバス停の時刻表が見られますよ。」


「例えば、大阪府の香里園というバス停の時刻表を見たい場合を説明しますね。」


「①「バス/時刻表」をクリックする。
②「路線バス時刻表」をクリックする。
③「大阪府」をクリックする。
④バス停の名前「香里園」を入力する。
ですよ。」


「唯一気をつけることは、平日・土曜日・「日曜・祝日」の3パターン時刻表があることですよ。」


「それでは、「京阪バス」路線図についてお伝えしますね。」


「「京阪バス」の路線図を調べるのにおススメのサイトは、株式会社ナビタイムジャパン公式HPNAVITIME バス路線図検索 「京阪バスの系統/路線一覧」ですよ。」


「このサイトでは、路線図と、各バス停での乗り換え可能な路線も表示してくれますよ。」


「初めて「京都観光」をする人・「大阪観光」を楽しみたい人のサポートができる、「京阪バス」の路線図を紹介しますね。」


「京阪バスの路線図(寝屋川)について、説明しますね。」


「「京阪バス」の寝屋川エリアは、とくに利用者が多いエリアとして知られていますよ。」


「寝屋川エリアの路線図を見るポイントは、「京阪バス」の各系統のターミナル駅となっている寝屋川市駅に、まずは注目することですね。」


「「寝屋川市駅」に着目することで、「京阪バス」のハブとなっている「仁和寺駅」や、もう一つのターミナル駅となっている「京阪大和田駅」の位置関係を容易に把握することができ、移動ルートの策定に役立ちますよ。」


「京阪バスの路線図(樟葉)について、説明しますね。」


「「京阪バス」の樟葉エリア路線図を確認する際に、まずおさえておきたいポイントは、京阪電車の「樟葉駅」になりますよ。」


「「樟葉駅」を中心に、「京阪バス」の各路線系統が伸びているからですよ。」


「ここを確認することによって、京阪八幡方面・松井山手駅方面など、網の目のように伸びる各路線系統を確認することができますよ。」


「京阪バスの路線図(京都)について、説明しますね。」


「京都エリアを走る「京阪バス」の路線図を確認する際は、まずは「京阪高速バス」の路線図を確認するのがおススメですよ。」


「この路線図からは、「京都駅八条口」を中心に、東北・関東・四国・山陰方面に移動できることがわかります。」


「新幹線もしくは、飛行機で京都へ移動するのが常識だと思われているかもしれませんが、「京都バス」の「高速バス」を利用すると、もっとリーゾナブルな価格で、京都に移動することができますよ。」


「「高速バス」の乗り心地は、新幹線や飛行機と比べると劣るかもしれませんが、「京阪バス」では、最新の車両が導入されていますので、移動中にしっかりと睡眠をとることもできますよ。」


「「京都観光バス」について、説明しますね。」


「あまり知られていませんが、「京阪バス」は、京都観光のための定期バスも運行していますよ。」


「京都の人気の神社仏閣めぐりはもちろん、京都で注目を集めている演武や、京都迎賓館など、自分1人では巡ることができない、京都の穴場スポットも堪能することができますよ。」


「「京都観光バス」は、昼間の時間はもちろん、夜間の時間にも運行していますよ。」


「「京阪バス」の公式サイトから予約出来ますよ。」


「「京阪バス」でいく有馬温泉について、説明しますね。」


「京阪バスでは、京都駅八条口から有馬温泉へ直行バスを運行していますよ。」


「乗車時間は、1時間20分から1時間30分程度ですよ。」


「有馬温泉は、国内でも特に人気がある温泉エリアですが、交通の便が悪く、ローカル鉄道を何度も乗り換えなくては到達できませんね。」


「しかし、「京阪バス」では、主要駅の「京都駅」から一本で到達できるので、とても便利ですよ。」


「有馬温泉の帰りも京都までのバスが出ていますので、湯冷めすることなく、帰路につくことができますよ。」


「ちなみに、有馬温泉は、環境省から療養泉に指定されているほど、治癒効果がありますよ。」


「「京都観光」に行った際には、是非!立ち寄ってみてくださいね。」


「京阪バスの路線図・運行経路図は、こちらですよ。
・・・https://www.keihanbus.jp/local/bus_fare.html・・・」


「京阪バス定期券の料金は、こちらですよ。
・・・https://www.keihanbus.jp/local/seasonticket_fare.html・・・」


「「京阪バス」の運賃を調べるにも、ナビタイムが便利ですよ。」


「①ナビタイムのトップページから「バス乗り換え」をクリックします。
②出発駅のところに、バス停の名前を入力する。
③到着駅のところに、バス停の名前を入力する。
④検索をクリックします。
すると、目的地までの料金と、所要時間が表示されますよ。」


「「ナビタイム」のブラウザ版へは、パソコンもスマホもこちらのナビタイムの公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)からアクセスすることができますよ。」


「アプリのダウンロードはナビタイムの公式ダウンロードページ(http://products.nevitime.co.jp/service/transfer/)から、Android版、ios版、iosタブレット版をダウンロードすることができますよ。」


「「京都バス」の運賃や定期代や回数券について、説明しますね。」


「「京都バスの運賃、定期代や回数券は、「京都バス」の専用サイトで確認することが出来ますよ。」


「例えば、路線バスの運賃表は、大津営業所、山科営業所、洛南営業所、京都京阪バス、男山営業所・京田辺営業所、枚方営業所、高槻営業所、香里団地営業所、交野営業所、寝屋川営業所、門真営業所の各営業所ごとに、料金表がありますよ。」


「自分が利用したい営業所の料金表を、クリックすることが出来ますよ。」


「また、定期券売り場についても、PDFのデータで営業時間や住所連絡先などの情報が確認出来るので、利用しやすい売り場を使いましょう。」


「その他、「京阪バス」にはお得なチケットがあります。それが、「京阪バスIC1dayチケットですよ。」


「このチケットは、PiTaPaかICOCAが必要ですが、大人料金650円、小児330円で大阪、京都、滋賀エリアの乗り降りが1日自由に行うことが出来ますよ。」


「随分安価なので、得した気分ですよ。」


「利用出来る地域は、大阪、京都、滋賀エリアですよ。」


「利用出来ない、対象外路線をお知らせしますね。」


「利用対象外路線は、ダイレクトエクスプレス直Q京都(京都松井山手線・京都交野なんば線)、枚方市100円バス、立命館茨木衣笠線、京都けいはんな線、高速バス、
空港リムジンバス、定期観光バス、京都比叡山線、京都競馬場線、
八幡市・四条畷市のコミュニティバス、京阪京都交通、京都京阪バス、江若交通、
他社バス・京阪電車等の鉄道などですよ。」


「京阪バスには、ICカード以外にも回数券がありますよ。」


「回数券は2種類あり、京都市域共通回数券で京都市内を運行する他社のバスと共通乗車が利用できる回数券と、滋賀県の大津市内を運行する他社のバスと共通乗車が出来る回数券がありますよ。」


「詳細は、専用サイトで事前に確認してください。」


「「「京阪バス」のICOCAの利用について、お伝えしますね。」


「「京阪バス」の路線バスや、急行バスなどでは、ICOCAを利用することが出来ますよ。」


「「京阪バス」では、ICOCAを事前に登録しておくことで、京阪バス運賃の10%がポイント還元されますよ。」


「貯まったポイントは、次回の運賃として精算することが可能ですよ。」


「例えば、「京阪バス」の乗車運賃が500円だったという場合には、10%分のポイントが還元されるので、ポイントが50ポイント付与されるということですよ。」


「このポイントサービスを利用するためには、インターネットで登録を行うか、近くの案内所もしくは営業所にICカードを持参することで、登録することが出来ますよ。」


「通勤や通学などで「京阪バス」を利用するためには、インターネットで登録を行うか、近くの案内所もしくは営業所にICカードを持参することで、登録することが出来ますよ。」


「普段通勤や通学などで京阪バスを利用する機会が多い人で、ICOCAを利用している人は、登録しておくとポイントが貯まるので、お得ですよ。」


「登録は簡単なので、是非是非!登録してくださいね。」


「大阪地区、京滋地区で利用できるエリアも、専用サイトで確認出来るはずですが、確認しておきましょう。」


「「京阪バス」のダイレクトエクスプレス直qについてお伝えしますね。」


「「京阪バス」では、京都駅(八条口)からホテル京阪ユニバーサル・タワーユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの直行できるバスがありますよ。」


「片道・往復でも利用可能ですし、また深夜の直qもありますよ。」


「深夜の場合は、金額が倍になるのでその点、気を付けましょう。」


「また、ユニバーサル以外の路線でも「京都松井山手線、京都交野なんば線」の路線が運航されていますよ。」


「「京阪バス」のバスナビの運行状況について、お知らせしますね。」


「「京阪バス」では、運行状況を無料で確認できる、便利な“バスナビ”のサービスがありますよ。」


「例えば、「京阪バス」で枚方市駅からの時刻表を確認したい場合は、駅名に「枚方市駅」と入力します。」


「枚方市駅も北口と南口で路線が違うので、例えば北口を選択すると、「京阪バス」の北口1番乗り場から北口5番乗り場までの行先を選択して、利用する行先のバスを選択することが可能ですよ。」


「乗り場マップもあわせて確認することが出来ますので、「バスナビ」は有効活用しましょう。」


「停留所への到着予定バスなどの情報が簡単に手に入るので、利用する機会の多い方はうまく活用しましょうね。」


「このように「京阪バス」は、「兵庫県~大阪~京都」と、広範囲に運行していますよ。」


「「京阪バス」は、日常に欠かせない通勤・通学・買い物の足となっていますよ。」


「しかし、観光バスは日頃の仕事の“箸休め”ですね。」


「鮮やかな自然の佇まいに、「京阪バス」は楽しいひと時を提供していますよ。」


「今度の休みには、「京阪バス」でお出かけしてみませんか?」


この記事を見た人はこんな記事も見ています。