スポンサードリンク

大分バス~時刻表検索・路線図・高速バス・運賃・運行状況~

「とてもいい季節になり、旅行に行くならどこがいいかな?」


「私にとって、印象に残る思い出の旅行先は、「大分県」でしたよ。」


「しっとりとしたお湯で有名な“湯布院”の旅は、心も身体も癒されるひと時でした。」


「「ラクダ」の二つのコブのような「由布岳」の麓の町並みは、オシャレなこだわりのある民芸品店やレストラン・ファストフードのお店が軒を並べていますよ。」


「決して飽きることのない、豊かな時間が過ごせますよ。」


「その上、「大分県」は山の幸が豊富で、私の口の中も大喜びでしたよ(笑)。」


「「別府温泉」の「地獄めぐり」は、温泉の湧き出るありさまを目の当たりに出来ますよ。」


「この前の旅行では、貸切バスでバスガイドさんの温かい“もてなし”を受け、とても満足しましたよ。」


「バス旅行ならでは、・・・ですね。」


「「大分バス」は、大分バス株式会社が運営していますよ。」


「「大分バス」は、大分市を中心に乗合バス等を運行しているバス会社ですよ。」


「大分県の中部地方や南部地方を中心に、営業していますよ。」


「「大分バス」は、中でも大分市・由布市・佐伯市の移動には、大変便利な移動手段として知られていますよ。」


「本社は大分市にあり、共同での高速バスも運営していますよ。」


「「大分バス」は、昭和12年創立、80周年を迎え、地域の人達に貢献している会社ですよ。」


「平成29年3月度の車両数は、281両となっていますよ。」


「「大分バス」では、路線バスをはじめ、高速バス、貸切バスも運行していて、観光はもちろん、日常の移動手段としても欠かせない交通機関ですよ。」


「「大分バス」の事業内容は、乗合・貸切バス事業、不動産事業、広告代理業、損害保険代理業、飲食事業、旅行事業、といった内容ですよ。」


「「大分バス」の発着時刻を調べるなら、公式サイトを使うのがベストですよ。」


「時刻表は各停留所で直接確認することができますし、公式ホームページに公開されているものでチェックすることも可能ですよ。」


「公式サイトでの調べ方は、時刻表のページから目的の停留所の頭文字を始めに選択しましょう。」


「頭文字を選択すると該当する停留所が表示されるので、あとは上りか下りのどちらかを選ぶだけですよ。」


「また、頭文字を選ぶほかに、検索して探すことも出来ますよ。」


「時刻表のページにある検索窓に調べたい停留所の名前を入力すると、簡単に絞り込むことが可能ですよ。」


「頭文字を選択するより探しやすいので、大分バスの発着時刻を調べたいときには、おススメの方法ですよ。」


「使いやすい方法を選べば、スムーズに調べることができますよ。」


「「大分バス」の専用サイトは、こちらですよ。
・・・http://www.oitabus.co.jp/index.htm・・・」


「公式ホームページでの確認方法は、トップページの左側に位置する「バス時刻表」と記された青いバナーをクリックし、閲覧したい停留所の頭文字を選択します。」


「該当する停留所が見つかったら、上りと下りのうちチェックすべき方を選択するだけですよ。」


「「大分バス」の時刻表をチェックすると、主な停留所では20分から30分おきに運行されていることがわかりますよ。」


「特に通勤時間となる朝7時から9時頃は上りの便が多くなり、夕方の17時から19時頃は下りの便の数が増える傾向にありますよ。」


「20時を過ぎると便数が大きく減るので、注意が必要ですよ。」


「「大分バス」にはワンコインバスなど市民にとって、ありがたいサービスもあり、欠かせない存在ですよ。」


「「大分バス」の路線図を閲覧する方法は、停留所でチェックする方法とインターネットなどで確認する、2つのパターンが考えられますよ。」


「インターネットを活用する場合には、原則として大分バスの公式ホームページから確認すると良いでしょう。」


「その方法は、トップページからバス情報のサイトにアクセスし、左側のほぼ中断にある「路線図」と書かれた文字をクリックするのが最初の手順ですよ。」


「路線図のページにアクセスしたら、閲覧したいエリアを確認し、クリックします。」


「すると、カラフルな図で書かれた路線図が表示されますよ。」


「PDFファイル形式のページも設置されており、端末に保存しておくことも可能ですよ。」


「「大分バス」の路線図を閲覧すると、大分市の場合、市街地に位置する「大分駅前」と「中央通り」の2箇所が重要拠点になっていることが確認できますよ。」


「目的地への直接便が無い場合には、これらの停留所を目指して移動するのが基本となりますよ。」


「「大分バス」の運賃は、専用サイトのトップページ上部の「バス情報」を選択します。」


「すると、ページが切り替わるので、ページ左側の「運賃表」という項目から調べたい方面の地域を選択します。」


「大分市中心部から、市内均一料金区間、佐伯市中心部からという3つの方面から選択しますよ。」


「料金定期代は、専用サイトのトップページ上部の「バス情報」を選択し、ページ中ほどにある「定期券について」の項目を選択します。」


「この項目にある「めじろんnimocaバス定期券」については、PDF形式になっており、具体的な定期券の購入の仕方が詳細に書かれていて、とても見やすいですよ。」


「また、初めて定期券を利用する人向けに、4ページ目の項目にある、「バスに乗る(定期券のご利用)」というページがあり、わかりやすく載っていますよ。」


「「大分バス」定期券販売窓口について、お伝えしますね。」


「それでは、定期券販売窓口を紹介しますね。」


「大分バス・総合案内所は、大分市府内・10:00~19:00(土曜は18:30、日祝は18:00)ですよ。」


「大分中央営業所は、大分市横尾・10:00~17:00(土曜・日祝は休み)ですよ。」


「大分南営業所は、大分市横瀬・10:00~17:00(土曜・日祝は休み)ですよ。」


「佐伯大手前販売所は、佐伯市大手町・9:00~13:00、14:00~17:00(土曜日・日祝は休み)ですよ。」


「一部の券種を除き、ICカード定期券が基本となりますよ。」


「また初回購入時のみ、定期券代金と別に、預り金500円が必要になりますので、準備しておいてね。」


「「大分バス」の高速バスや運行状況について、お伝えしますね。」


「「大分バス」の高速バスは、専用サイトのトップページ左側にある「高速バス」の項目から選択できますよ。」


「なお、調べたい高速バスの項目を選択すると、各高速バスの一日の往復回数や所要時間、運賃、時刻表が閲覧できるので、非常にわかりやすいですよ。」


「調べたい情報が一度に閲覧が、可能ですよ。」


「「大分バス」の運行状況は、専用サイトのトップページ中ほどから閲覧可能で、運行状況という項目を見ると閲覧可能ですよ。」


「この運行状況については、一般路線バス、高速バス、特急バスの各運行状況が閲覧できるので、大変便利ですよ。」


「特に台風や大雪などの自然災害時に、こちらの運行状況がリアルタイムで閲覧でき、いざというときに役に立ちますよ。」


「「大分バス」の時刻表を調べるには、専用サイトが便利ですが、YAHOO路線情報のサイトもおススメですよ。」


「YAHOO路線情報のサイトでは、全国にあるバス会社や鉄道会社の時刻表や路線図、運行状況を調べることが出来ますよ。」


「さらに、鉄道からバスを経由して目的地に行く場合のルートも可能で、例えば大分バスからJR日豊本線を経由して目的地に行く場合などに検索して、時刻表や路線図、ルートや料金などのルートを提示してくれる便利なサイトですよ。」


「もちろん無料!スマホでもアプリがあるので登録しておいて、いつでも利用できるようにしておきましょうね。」


「検索方法がどこへ行っても同じなので安心ですし、特に乗り換えがある場合に便利ですよ。・・・https://tranjit.yahoo.co.jp/・・・」


「清々しい秋の風は、温泉で潤った肌に、とても気持ち良いひとときを与えてくれますね。」


「「大分バス」に乗って、ゆっくり旅するのも一興ですね。」


「秋が忍び寄る頃、太陽の暑さで疲れ切った身体を、まったりした温泉のお湯に浸かって癒してみませんか?」


「「大分バス」の運賃は、市内の均一料金や中心部から向かう方面、また佐伯市中心部から乗車する場合によって異なりますよ。」


「スムーズに乗り降りするためにも、乗車前に把握しておかなければいけませんよ。」


「運賃表は時刻表・路線図と同じく、公式サイトに掲載されていますよ。」


「トップページの左側にリンクが貼ってあるので、目的のページにアクセスして確認してくださいね。」


「また、「大分バス」の定期代も同じように、トップページの左側にリンクが貼られていますよ。」


「リンクをクリックするとPDFが開いて、定期代が掲載された表を確認できますよ。」


「あとは通学や通勤なのか、一般や身障者用なのかなど、該当する条件を確認しながら調べていくと、必要な料金をチェックすることができますよ。」


「「大分バス」の“高速バス”について、お伝えしますね。」


「「大分バス」では、福岡や長崎といった九州の各地に加え、三宮・大阪・京都行きの高速バスも運行していますよ。」


「高速バスの詳しい路線や料金についても、公式サイトから確認することができますよ。」


「大人と子どもの料金の他に、所要時間や時刻表も掲載されているので、乗車前の計画を立てるときには非常に役立つページですよ。」


「また、注意事項も同じページ内には記載されているので、乗車前には必ず確認しておきましょうね。」


「関連する情報の提供だけでなく、公式サイトでは、インターネット予約も行うことができますよ。」


「路線によっては予約しないと乗車することができないので、必要なら事前に手続きをしておきましょう。」


「同じページ内から予約はできるので、非常に便利なデザインになっていますよ。」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。