スポンサードリンク

山陽バス~時刻表・路線図・高速バス・定期代・垂水・運行状況・トラストツアー~

「皆さん、「バス旅」ってご存知でしょうか?」


「最近、流行っているらしいですよ。」


「ちなみに、私は「路線バス」を乗り継いで旅行をするのが好きなんです。」


「何故?って・・・」


「「路線バス」は、その地域の暮らしを肌で感じることが出来るからですね。」


「そこが田舎であればあるほど、結構皆さん親切で親しくなるのに時間がかからないのですよ。」


「田舎の言葉も飛び交って、楽しいですよ。」


「また、都会であれば、ステキなテラスを見つけたら、次の停留所で降りてティータイム、街路樹のオープンテラスは、爽やかな光と風を運んでくれますよ。」


「路線バスの旅は、自由気ままに名所旧跡を巡るのも良し、そこでしか味わえないグルメに出会える最高の旅ですよね。」


「「山陽バス株式会社は、兵庫県神戸市エリアを中心に路線バスや貸切バス、高速バスを運行しているバス会社ですよ。」


「兵庫県神戸市や明石市を中心に活躍している「山陽バス」は、兵庫県民の生活には欠かせないバス会社ですよ。」


「「山陽バス株式会社」は、山陽電気鉄道の100%出資子会社ですよ。」


「本社は、神戸市垂水区清水が丘二丁目10番22号ですよ。」


「「山陽バス」の公式サイトは、こちらですよ。・・・https://www.sanyo-bus.co.jp/・・・」


「「山陽バス」の路線図について、お伝えしますね。」


「「山陽バス」の路線図を知りたい場合にも、同社の公式ホームページにアクセスすれば、ダウンロードすることが可能ですよ。」


「略図版と地図版の両方がありますので、どちらか使いやすいほうを選びます。」


「単に系統や停留所名だけを知りたい場合には略図版、詳細に停留所の位置などを知りたい場合には地図版を選択すればよいと言えますね。」


「そのほか、時刻検索機能のほうにも停留所がマッピングされているスクロール地図が掲載されているので、こちらの方にアクセスして、パソコンやスマートフォンで地図をスクロールしながら確認をしたほうが、むしろ便利なこともありますよ。」


「「山陽バス」の路線図を調べるのにおススメのサイトは、株式会社ナビタイムジャパン公式HP NAVITIME バス路線図検索 山陽バスの系統/路線一覧ですよ。」


「「山陽バス」・乗合バスの路線図は3つあります。<垂水舞子線>、<明石線>、
<二見線>ですよ。」


「NAVITIMEでは、路線図と、各バス停での乗り換え可能な路線も表示してくれますよ。」


「「山陽バス」の時刻表を知りたい場合は、同社の公式ホームページから検索サイトにリンクがありますので、ここからPDFでダウンロードできますよ。」


「また、個別に停留所を指定した上で検索ボタンをクリックすると、その区間における発着時刻や所要時間などがわかる、便利な機能もありますよ。」


「「山陽バス」時刻表の調べ方について、お伝えしますね。」


「「山陽バス」の時刻表検索は、バス現在位置情報検索が簡単にできますよ。」


「「山陽バス」のバス停の時刻表が無料で調べられる、便利なサイトがありますよ。」


「「山陽バス」の公式サイトよりも、ナビタイムというサイトの方がわかりやすいのでおススメですよ。」


「約30秒ほどで、ご希望のバス停の時刻表が見られますよ。」


「「NAVITIME(ナビタイム)⇒見たいバス停の時刻表の出し方について、お伝えしますね。」


「例えば、神戸市西区の「学園都市駅前」というバス停の時刻表を見たい場合を例とします。」


「①「バス時刻表」をクリック⇒②「路線バス時刻表」をクリック
⇒③「兵庫県」をクリック⇒④知りたいバス停の名前「学園都市駅前」を入力する。
⇒⑤知りたい時刻表が見られます。」


「(平日)・(土曜日)・(日曜日・祝日)の3パターンの時刻表があるので、注意してくださいね。」


「「山陽バス」の運賃を、お知らせしますね。」


「普通運賃表については、
<大人・小児・・・普通運賃210円・110円>、
<身体障害者・介護人等・・・ 110円・60円>ですよ。」


「回数旅客運賃表については、<通学回数券・・・20枚綴、3,200円>ですよ。」


「バスカード運賃表について、お伝えしますね。」


「カード種別 利用可能額は、
<1,000円券 1,100円><2,000円券 2,200円><4,000円券 4,600円>
<小児1,000円券 1,100円><昼間専用1,000円券 1,300円>
<昼間専用2,000円券 2,600円>ですよ。」


「運賃の区分については、大人・小児・幼児・乳児・12才以上・6才以上・12才未満・
1才以上6才未満・1才未満がありますよ。」


「定期券については、毎日の乗車には、便利な通勤・通学定期券を利用できますよ。」


「通勤定期券は、1カ月・3カ月・6カ月が、8,400円・23,940円・45,360円ですよ。」


「通学定期券は、1カ月・3カ月が、7,200円・20,520円ですよ。」


「「山陽バス」の定期券などを販売している販売所を案内しますね。」


「<山陽垂水駅(営業時間:7:30~20:00)><山陽明石駅(営業時間:7:30~20:00)>
<東二見駅(営業時間:7:30~20:00)><高砂駅(営業時間:7:30~20:00)>
<JR舞子駅前(営業時間:7:30~20:00)><神姫バス・明石駅前案内所(営業時間:7:30~20:00)>がありますよ。」


「取り扱い商品として、定期券・バスカード・回数券がありますよ。」


「「山陽バス」の乗り継ぎについて、お伝えしますね。」


「「山陽バス」では、目的地への乗り継ぎでバスを利用する場合は、「NAVITIME」
と「ジョルダン」がおススメですよ。」


「NAVITIMEのバス時刻表では、路線バス、高速バス、空港バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができますよ。・・・https://www.navitaime.co.jp/bus/・・・」


「「ジョルダンのバス時刻表」について、お伝えしますね。」


「「ジョルダンのバス時刻表」では、路線バス、高速バス、空港連絡バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができますよ。・・・https://www.jorudan.co.jp/bus/rosen/・・・」


「「ナビタイム」を利用して、「山陽バス」の運賃を調べたい場合も非常に便利ですよ。」


「①ナビタイムのトップページから、「バス乗り換え」をクリックします。
⇒②出発駅のところに、乗りはじめのバス停の名前を入力します。
⇒③到着駅のところに、行きたいバス停の名前を入力します。
⇒④入力した後に検索をクリックします。」


「すると、目的地までのバス運賃と、所要時間が表示されますよ。」


「「山陽バス」では、日帰りツアーなどの「トラストツアー」を営業していますよ。」


「「トラストツアー」の情報については、専用サイトの「トラストツアー」という項目から内容を確認することができますよ。」


「「トラストツアー」には様々なものがあり、日帰りツアーもありますし、宿泊ツアーなどもありますよ。」


「季節に応じて、色々なツアーを楽しむことができますよ。」


「「山陽バス」の高速バスについては、専用サイトの高速バスという項目をクリックします。」


「すると、高速バスの方面ごとに、時刻表やバスの座席表、運賃などを確認することができますよ。」


「また、「山陽バス」の高速バスは、すべてが予約制ではありませんよ。」


「行く方面によっては、非予約制のものもありますので、注意が必要ですよ。」


「高速バスの予約は、「発車オーライネット」などを利用して、予約を行うことができますよ。」


「プライベートはもちろん、ビジネスなどでも利用すると便利ですよ。」


「運行は、神戸・大阪・京都から東京立川、神戸から徳島、垂水区内から神戸空港、垂水区内から三宮、学園都市から洲本線 方面への高速乗合バスとなりますよ。」


「ところで、「山陽バス」は、コミュニティバスも運行しているって、知っていましたか?」


「これは、「Tacoバス」とも呼ばれていますよ。」


「明石のタコを名ぞらえているのでしょうか?(笑)」


「「山陽バス」は、神戸市や明石市など兵庫県の中でも人口が集中している地域の主要な路線バス会社で、また神戸空港への連絡バス、東京への高速バスを運行していますよ。」


「「山陽バス」の時刻表などを検索するには、「山陽バス」が運営している専用サイトが便利ですが、YAHOO路線情報もおススメのサイトですよ。」


「YAHOO路線情報では、「山陽バス」だけでなく、ほぼ全国の鉄道・バス会社の時刻表や路線図、運賃や定期を確認することが可能ですよ。」


「さらに、YAHOO路線情報のサイトのメリットは、乗り換え案内のルートを検索できる点ですよ。」


「例えば、明石までバス、明石から電車を利用して大阪方面に行く場合に、山陽バスの専用サイトでは電車の時刻表や路線図は検索出来ませんが、YAHOO路線情報サイトなら、乗り換え案内を含む、時刻表、料金、ルート、到着時間まで検索して3パターンのルートを表示してくれますよ。」


「利用はもちろん、無料ですよ。さっそく、YAHOO路線情報のサイトを登録して活用しましょうね。」


「色々な「バス旅」の楽しみ方を想像し、「旅」の計画を立てるのは、旅行のもう一つの楽しみですよね。」


「今年は「トラストツアー」で、「バス旅」をより充実したいな~と、今思っています。」


この記事を見た人はこんな記事も見ています。