スポンサードリンク

阪急バス~時刻表・路線図・運賃・運行状況・高速バス・定期代・千里中央・有馬温泉~

「最近、路線バスに乗って小さな「旅」をするTV番組が報道されていますね。」


「そんな時、遠い昔、路線バスに乗って学校に通った日々を思い出します。」


「路線バスは、友との語らい、部活で流した汗の臭い・・すべてが懐かしく蘇ります。」


「もう一度あの頃に戻りたい・・・なんてネ(笑い)。」


「懐かしい「阪急バス」に乗るマニュアルも、昔とは少しづつ変わってきていますよ。」


「それでは、一般の路線バスの乗り方について説明しますね。」


「路線バスの乗り方ですが、中の方にあるドアから乗車し、整理券を取るかICカードをタッチして、距離によって料金が変わり、料金は前のドアから降りる際に支払う方式になっていますよ。」


「「阪急バス株式会社」は、大阪・京都・兵庫の2府1県で路線バスを展開している事業者ですよ。」


「主に、阪急電鉄・能勢電鉄・北大阪急行電鉄・神戸電鉄の沿線を走る路線を設定していますよ。」


「「阪急バス」は、1927年(昭和2年)7月24日に設立されましたよ。」


「「阪急バス」は、営業キロ・停留所数は、大阪市営バスに次いで2番目に多いですよ。」


「スルッとKANSAIのPiTaPaやJR西日本のICOCA、2016年からSuica,hanica などの交通系のICカードが利用出来るようになり、利用者の利便性が増していますよ。」


「高速バス路線にも参入しており、東は関東から、西は九州まで運行していますよ。」


「阪急バスのホームページは、こちらですよ。・・・https://www.hankyubus.co.jp/?_ga=2,184359333.263234849.1499764754-694915149.1499764754・・・」


「大阪の主な営業所は、「豊中」「千里」「吹田」「茨木」などですよ。」


「「阪急バス」には、「一般の路線バス」「高速バス」「深夜急行バス」の3種類がありますよ。」


「「阪急バス」を利用したい、乗り場(バスターミナル)情報を確認したい場合のとっておきの情報をお伝えしますね。」


「それは、事前にバスターミナルを確認しておくことですよ。」


「1つは、「主要ターミナルのりば一覧」から確認する方法ですよ。」


「ここでは、「大阪府」「兵庫県」「京都府」それぞれ、以下の地域のターミナル乗り場が掲載されていますよ。」


「大阪府の場合は、梅田(JR大阪駅北側、阪急百貨店前)・阪急三番街(阪急梅田駅)・
吹田市役所前(阪急吹田)・JR吹田・JR吹田北口・南千里(阪急線)・北千里(阪急線)・
千里中央(北大阪急行線)・阪急茨木・JR茨木・桃山台駅前(北大阪急行線)・
豊中(阪急線)・池田(阪急線)・井口堂/石橋北口/阪急石橋・阪急相川・加島駅前(JR線)
妙見口駅(能勢電鉄)・JR岸辺北口・JR千里丘・柴原駅(市立豊中病院前)
新大阪(市営地下鉄、JR線)がありますよ。」


「兵庫県の場合は、阪神尼崎 宝塚(阪急線、JR線)・西宮北口(阪急線)・JR西宮(駅北ターミナル)・JR西宮名塩・阪急逆瀬川・阪急芦屋川・JR芦屋・阪神芦屋・有馬温泉・
山下駅前(能勢電鉄)・川西バスターミナル(阪急川西能勢口駅)・日生中央(能勢電鉄)・
谷上駅(神戸電鉄)・阪急伊丹・阪急園田・阪急山本・JR甲子園口・甲東園(阪急線)・
阪急中山・阪急中山北口・神戸駅前(JR線)・山の街駅前(神戸電鉄)・鈴蘭台(神戸電鉄)・
神戸駅南口(JR線)・三宮駅前(JR線、阪急線)がありますよ。」


「京都府の場合は、阪急水無瀬・阪急東向日・JR山崎・阪急西山天王山がありますよ。」


「2つ目は、時刻表検索から、バス停を選ぶと、ページの下の方に「のりばマップ」が出てくるので、そちらから確認する方法ですよ。」


「「阪急バス」からの乗り継ぎを説明しますね。」


「目的地への乗り継ぎでバスを利用する場合は、「NAVITIME」と「ジョルダン」がおススメですよ。」


「「NAVITIME」のバス時刻表では、路線バス、高速バス、空港バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができますよ。」


「ジョルダンのバス時刻表では、路線バス、高速バス、空港連絡バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができますよ。」


「全国668社の路線バス情報ですよ。」


「乗り継ぎの際、気になる方は、「NAVITIME」又は「ジョルダン」を確認してくださいね。」


「時刻表のチェックについて、お伝えしますね。」


「「阪急バス」では、バスの情報が分かりやすく公式ホームページに掲載されていますよ。」


[「阪急バス」のホームページの路線バスの欄に時刻表と書かれたところを、クリックします。そこに、停留所名を入力して検索します。」


「時刻表の検索は、「停留所名」「50音」「鉄道駅」「ランドマーク」「地図」「路線図・系統図」から検索して確認することが可能ですよ。」


「時刻表検索は、こちらですよ。・・・https://www.hankyu-bus/jp/diagram・・・」


「路線図のチェックについて、お伝えしますね。」


「路線図も、分かりやすく探せるようになっていますよ。」


「「阪急バス」の路線図を確認したい時も、阪急バスのホームページの路線バスの欄から「路線図・系統図」をクリックします。」


「そこでは、「地図上の路線から探す」と「簡易路線図から探す」の2つのデザインが有りますよ。」


「全体を通してみたい時は、「地図上の路線」を見ます。」


「営業所や路線単位で見たい時には、「簡易路線図」を確認してみてくださいね。」


「路線図は、こちらですよ。・・・https://www.hankyubus.co.jp/rosen/route_search/・・・」


「運行情報についてお知らせしますね。」


「「阪急バス」の運行情報は、阪急バスの公式トップページに「運休情報」が掲載されていますよ。」


「遅延情報などは見られないのですが、運休かどうかは分かりますので、こちらで確認してくださいね。」


「阪急バス 公式トップページは、こいらですよ。・・・https://www.hankyubus.co.jp・・・」


「運賃・定期情報についてお知らせしますね。」


「「阪急バス」の運賃ですが、区間によって値段が変わってきますよ。」


「「阪急バス」の運賃の検索も、まずは、阪急バスのホームページの路線バスから「運賃・乗車券・定期券」をクリックし、「運賃」「乗車券」「定期券」「定期券運賃表」「地域別特殊運賃」「紛失・破損再発行、払い戻し」の中の「運賃」の欄を見ます。」


「バス停名が分かっている場合は、区間運賃をクリック、運賃表で確認したい場合は運賃表をクリックします。」


「そうすると、運賃と、所要時間、距離までわかりますよ。」


「一番近い発車時刻から4番目までの発車時刻が、わかるようになっていますよ。」


「乗降りのバス停を指定して料金を検索する方法と、運賃を一覧で確認する運賃表が有りますので、お好きな方を確認してみてくださいね。」


「運賃・定期は、こちらですよ。・・・https://www.hankyubus.co.jp/rosen/ticket/・・・」


「こちらでは、定期券の情報も掲載されていますよ。」


「「阪急バス」には、通学定期券に相当する「阪急スクールバス」というものがありますよ。」


「阪急スクールバスには4つの種類があり、「阪急スクールバス210」「阪急スクールバス310」「阪急スクールバス510」「阪急スクールバスフリー」ですよ。」


「これは、パスに書かれている運賃内であれば どの路線でも利用が可能で、途中下車もできますよ。」


「65才以上の高齢者に対し、「はんきゅうグランドパス65」と呼ばれるフリー定期券も販売されていますよ。」


「1カ月¥5,500、3カ月¥11,000、6カ月¥21,000、12カ月¥40,000で販売されていますよ。」


「毎日、「阪急バス」を利用される高齢者にとっては、とてもお得な定期券になっていますよ。」


「定期券の運賃表や、「hanica通勤定期券」「hanica通学定期券」「hanica阪急スクールバス」など、各種定期券の情報、購入方法なども確認可能ですよ。」


「「阪急バス」の定期券売り場は、hanica定期券販売窓口で、新規購入、継続購入共に14日前から購入することができますよ。」


「それでは、「高速バス」の情報をお伝えしますね。」


「阪急バスでは、「高速バス」も運行していますよ。」


「大阪・梅田から、中国地方、四国地方、北陸、信州、関東に向けてのバスが運行していますよ。」


「運行路線や空席状況の確認が出来ますよ。」


「空席検索や、バス乗り場の情報、予約も可能ですよ。」


「阪急バスのホームページから阪急高速バスのサイトへ移動しますよ。」


「こちらのバス情報を確認するためには、阪急高速バスの公式ホームページを確認してくださいね。」


「「阪急高速バスは。こちらですよ。・・・https://www.hankyubus.co.jp/highway/index.php_ga=2.184488613.263234839.1499764754-694915149.1499764754・・・」


「大阪から有馬温泉行や、大阪国際空港に行くのにも便利ですので、是非利用してみてくださいね。」


「連絡先については、「阪急バス」の情報で、公式サイトにも載っておらず不明な場合で急ぎの際は、管轄の営業所に連絡することが可能ですよ。」


「各営業所の連絡先は、こちらですよ。
・・・https://www.hankyubus.co.jp/rosen/office1.html#office・・・」


「関東・東海方面については、<大阪―新宿・渋谷・池袋>
<神戸・大阪―横浜・東京・TDL・千葉><大阪・京都―静岡・清水>がありますよ。」


「信州方面については、<大阪・京都―長野><大阪・京都―松本><大阪―諏訪・芽野><大阪―伊那・箕輪>がありますよ。」


「北陸方面については、<大阪・京都―新潟><大阪・京都―富山><大阪―金沢>
<大阪―福井>」


「近畿方面については、<大阪―宮津・峰山><大阪―津名・洲本><大阪―有馬温泉>
<大阪―湯村温泉>がありますよ。」


「中国方面については、<大阪―松江・出雲><大阪―新見・三次>がありますよ。」


「四国方面については、<大阪―高知><大阪―松山・八幡浜>
<大阪―高松・善通寺・丸亀><大阪―徳島><大阪―阿波池田>がありますよ。」


「「阪急高速バス」はパソコン、スマホ、コンビニ、電話で予約が可能ですよ。」


「お支払いは、クレジットカードか現金を選ぶことが出来ますよ。」


「今日も、路線バスには、「ハチキレ」そうな青春の木漏れ日が、キラキラと輝いていますね。」


「今も、これからもずっとず~っと、「阪急バス」は走り続けるんだろうな~。」



この記事を見た人はこんな記事も見ています。