スポンサードリンク

阪急電鉄(阪急電車)~運行状況・時刻表・路線図・運賃・回数券・定期代・遅延・映画・採用・阪急電鉄株式会社~

「良いお天気が続いていますね。」


「燦々と照る太陽・・・麦わら帽子の女の子が、こちらを向いて笑っていますよ。」


「どこへ行くの?・・・」


「どうやら、お兄ちゃんと山へハイキングに行くようですね。」


「あっ!お弁当を持って、お母さんもやって来ましたよ。」


「気を付けてね!・・・」


「その後、お父さんも交えて、とても楽しそうですね。」


「「阪急電鉄」の沿線には、とても素敵なハイキングスポットがいくつもあるそうですよ。」


「「阪急電鉄株式会社」は、大阪梅田と神戸・宝塚・京都を結ぶ鉄道を経営する大手私鉄ですよ。」


「阪急ホールディングスの子会社で、阪急阪神東宝グループに属し、略称は、「阪急」ですよ。」


「本社は大阪府大阪市北区にあり、平均の利用者数は約177万人/日ですよ。」


「営業キロは、143.6㎞に及びますよ。」


「また、「宝塚歌劇団」を運営していることでも、よく知られていますよね。」


「「阪急電鉄が運営している鉄道事業は、1907年(明治40年)に設立された「箕面有馬電気軌道」が、1910年(明治43年)3月10日に現在の宝塚本線・箕面線にあたる梅田-宝塚間、石橋-箕面間を開業したのが始まりですよ。」


「「阪急電車」のレトロなデザインは、1910年の開業時から一度も変わった事がなく、歴史を感じさせてくれますね。」


「現在走行する車両は、車体がマルーン色で統一されており、その美しさは広く知られていますね。」


「ダークで基本的には一色と単純ながら、その車体は人の姿を映す光沢があり高級なイメージを醸し出しますね。」


「内装も木目調の化粧板やゴールデンオリーブ色のシートを採用することが統一されていますよ。」


「実際にとっても座り心地も良く、シートに手を伸ばしてみたくなりますよ(笑)。」


「上品なセレブ感が漂い、ワンランク上の満足を得られますよ。」


「「阪急電車」は、大阪梅田や神戸や宝塚、京都など関西の主要都市に路線がある為、一目で「あっ!阪急電車だ。」と分かりますね。」


「関西へ旅行をされた方は、ご利用されたのでは・・・と、思います。」


「「阪急電車」は大きく“神戸線”と“宝塚線”と“京都線”の3つがありますよ。」


「その3つ共に、それぞれに本線と付随する支線が存在しますよ。」


「神戸本線の支線は甲陽線と今津線と、伊丹線となっていて、宝塚本線の支線は箕面線ですよ。」


「さらに、京都本線の支線は千里線、嵐山線となりますよ。」


「それぞれの路線には独自のカラーがあり、例えば阪急神戸線のラインカラーは港町神戸の海をイメージし、ブルーとなっていますよ。」


「六甲や神戸三宮までは、このカラー(ブルー)となっているようですよ。」


「「阪急電車」のHPでは、路線図の他、時刻表や駅構内図などの確認のほか、阪急のレンタサイクルや駐輪センター、おでかけに便利なコインロッカーの検索システムなどもありますよ。」


「「阪急電車」のHPは、こちらですよ。・・・http://www.hankyu.co.jp/・・・」


「「阪急電車」のHPで見られる情報を、紹介しますね。」


「路線図・駅情報として、駅名の一覧、各駅のサービス施設一覧、停車駅の案内などがありますよ。」


「乗車券のご案内として、定期券や回数券、お得な乗車券の案内やICカード、レールウェイカードの案内もありますよ。」


「駅ナカ・駅チカ店舗として、駅の中や駅から近い店舗の検索ができますよ。」


「沿線おでかけ情報として、阪急電車沿線で行われるイベント情報など、おでかけする前に是非チェックしてくださいね。」


「安全・快適・環境の取り組みとして、環境への取り組みや安全の報告書などがご覧になれますよ。」


「お問い合わせとして、困った時の問い合わせ先を案内していますよ。」


「この他にも、ダイヤの検索や運賃検索、駅の情報などが簡単に検索できるようになっていますよ。」


「また、「阪急電車」の情報は、阪急電車公式アプリ[TOKK]でも見る事ができますよ。」


「「阪急電車」をよく利用される方は、スマホの中にアプリを入れておけば、便利で安心ですね。」


「「阪急電車」のHPでは、阪急電車の運行状況も確認することが出来ますよ。」


「HPのトップに随時載っていますので、急ぎの用がある時、絶対に遅れることができない時に、事前に確認することをおススメしますね。」


「ただし、相互乗り入れ先の能勢電鉄(川西能勢口~妙見口・日生中央間)・大阪市交通局(天神橋筋六丁目~天下茶屋間)・神戸高速線(神戸三宮~新開地間)の情報は、阪急線内の運行に影響する場合のみ表示しているようなので、ご注意くださいね。」


「阪急電鉄の路線図・駅情報は、こちらですよ。
・・・http://www.hankyu.co.jp/station/・・・」


「「公式サイト」で駅名をクリックすると、詳細(時刻表・駅構内図・バリアフリー)などを確認することができますよ。」


「拡大ボタンと縮小ボタンがページの左側にあるので、必要に応じた大きさで確認できますよ。」


「駅名をクリックすると、詳細の他に乗り換え交通案内・駅構内図と設備や駅ナカ駅チカ店舗情報・お知らせや案内・おでかけ情報なども見ることができますよ。」


「時刻表は、平日と土曜日・日曜日のそれぞれをPDFファイルでも開くことができ、簡単に印刷することも出来るので便利ですよ。」


「また、神戸線のバリアフリー一覧や設備、例えば、定期券発売所・授乳室・コインロッカー・タクシー乗り場、バス乗り場の有無などを確認できますよ。」


「阪急電車「京都線」の路線図は、公式HPに掲載されていますよ。」


「駅名をクリックすると、その駅のさらに詳細な情報(時刻表や設備など)まで確認することができるので便利ですよ。」


「京都線(梅田駅から河原町駅)のほかには、千里線と嵐山線の2つにわかれて情報が掲載されていますよ。」


「千里線は、天神橋筋六丁目駅から北千里までの間になりますよ。」


「嵐山線は、桂駅から嵐山駅までの間ですよ。」


「「阪急電車(電鉄)」の路線・バリアフリー一覧には、AEDの有無・トイレの種類・スロープの有無・コンコースからホームへのエレベーターやエスカレーター情報・触知図式案内板・盲導鈴などの掲載もされているので、事前に確認することをおススメしますよ。」


「駅構内案内図は、PDFファイルで確認することができますよ。」


「阪急電車「宝塚線」の路線図と時刻表について、お伝えしますね。」


「阪急電車「宝塚線」の路線図は、梅田駅から宝塚駅までの間となっていますよ。」


「箕輪線は、石橋駅から箕輪駅までの間ですよ。」


「時刻表は、公式ホームページには、平日と土曜日・休日の2パターンをPDFファイルで見ることが出来ますし、印刷することも可能ですよ。」


「駅構内図は立体図で見ることが出来、わかりやすいですよ。」


「乗り換え交通案内は、ほかの路線やバス、タクシー乗り場などの案内にもリンクしていますよ。」


「おでかけ情報には、イベント情報などをはじめとした情報が掲載されているので、観光にも利用することが出来ますよ。」


「駅周辺のおでかけスポットは、地図上でも確認できるので、わかりやすいつくりとなっていますよ。」


「バーチャル駅長の記事も、読むことが出来ますよ。」


「「阪急電車」の時刻表の検索方法や調べ方を説明しますね。」


「公式ホームページの路線図・駅情報というタブをクリックします。」


「知りたい駅名をクリックします。」


「方面ごとに、平日Versionと土曜日・休日Versionの2パターンで確認することができますよ。」


「また、公式ホームページの右側にある駅の情報を探すという欄に、調べたい駅名を入力して検索をクリックすると、時刻表だけでなく、駅構内図や周辺のお出かけ情報なども見る事が出来るので便利ですよ。」


「よく検索される駅(梅田・神戸三宮・西宮北口・烏丸)などは、クリックするだけで見られるような仕組みになっていますよ。」


「各駅紹介のあいうえお順から探すことも、可能ですよ。」


「バリアフリーの状況や駅サービスなども、一緒に見ることが出来ますよ。」


「身軽に、ちょっと出かけたいな~と思ったら、「阪急電車」では、参加費無料・事前申し込み不要と、思い立ったその日に参加可能なハイキングが行われていますよ。」


「詳しい情報は、阪急電車のHPの“沿線おでかけ情報”の中で見る事が出来ますよ。」


「それでは、「阪急電車」の沿線ごとのハイキングスポットを、紹介しますね。」


「「神戸線」・・・王子公園駅から徒歩3分の神戸市立王子動物公園では、パンダを飼育しているので、駅の随所でジャイアントパンダのイラストが見られますよ。」


「王子公園では、4月5日~7日に毎年恒例の夜桜通り抜けが開催されますよ。」


「詳しくは、神戸市立王子動物公園のHPに載っていますよ。
・・・http://www.kobe-ojizoo.jp/・・・」


「摩耶山掬星台は、日本三大夜景に数えられる夜景の素晴らしいことで知られる名所ですよ。」


「六甲山系の摩耶山は、明るいうちに来れば、海を見下ろせる絶景に、登った疲れも癒されるはずですよ。」


「ベンチのある東屋もあるので、持ってきたランチで休憩しては如何でしょう。」


「「穂高瑚」・・・摩耶山を下っていくと、美しい湖畔が見えてきます。山が映るのどかな水辺は木のデッキで湖の上を歩けるように整備されていますよ。」


「ベンチも用意されているので、のんびりと静かな時間を堪能するのもいいですよ。」


「注意すべきことは、穂高瑚にはトイレが無いので、お近くの施設などで済ませてから来ると安心ですよ。」


「「六甲ガーデンテラス」・・・標高約888メートルからの眺望が楽しめるのは「六甲ガーデンテラス」ですよ。」


「英国風の美しい庭園やカフェやショップが集まる、山上のおしゃれスポットになっていますよ。」


「山を頑張って登った後は、こちらでゆっくり休憩しながらショッピングを楽しむのも、ちょっと風変わりなハイキングですよね。」


「山上では素晴らしい景色が楽しめて、自然体感展望台「六甲枝垂れ」では、最近のLED照明を使った光のアートを見ることが出来ますよ。」


「幻想的な光景は、登りの大変さを忘れてしまうほど素敵ですよ。」


「帰りは、バスで六甲山上駅へ向かうことも出来ますよ。」


「「京都線」の「大山崎宝寺・宝積寺」・・・阪急大山埼駅から北へ向かい、急な坂を上ると宝積寺へ到着しますよ。」


「商売繁盛のこの寺は、桜が境内を彩りますよ。本堂の右手から山道へ向かえば天王山へと続きますよ。」


「かの有名な豊臣秀吉が、山崎合戦の後に築いた城壁が残る天王山山頂は、なだらかな広場になっていて、ゆっくりと休憩することが出来ますよ。」


「標高は約270メートルで、途中、展望台などもありますので、あまり無理をしないで休みながら、山頂を目指しましょうね。」


「水無瀬の滝は、和歌にも詠まれた風流な滝ですよ。」


「落差20メートルの滝は、周りの緑とあいまって、マイナスイオンを感じるスポットですよ。」


「滝の水音にも癒されますよ。」


「「水無瀬神社」は、「離宮の水」が湧く社ですよ。」


「環境省によって、名水百選である「離宮の水」で乾いた喉を潤すことができますよ。」


「とても美味しい水ですよ。1回最大20リットルまで持ち帰ることもできますので、事前に容器を用意して「水無瀬神社」に行くのも良いかもしれませんね。」


「「宝塚線」の「荒牧バラ公園」は、阪急山本駅から徒歩で20分ほど歩くと到着しますよ。」


「1万本のバラが咲く南欧風庭園になっており、足を踏み入れると、別世界のような感覚を味わえますよ。」


「見ごろの情報などは、HPで確認できますので、お出かけ前にぜひチェックしてみてくださいね。・・・http://barakou.com/index.html・・・」


「園内には休憩用のベンチもたくさんありますので、無理なくゆっくりバラを楽しみながら園内を回ることができますよ。」


「天神川に沿って南に進めば、渡り鳥が訪れる“昆陽池公園”がありますよ。」


「水鳥などの自然観察を楽しみながら、芝生の広場でランチをしませんか?」


「展望室や休憩室もあるようですよ。」


「この他にも、阪急沿線には季節ごとに楽しめるハイキングスポットがたくさんありますよ。」


「ハイキングを楽しむ際には、事前の準備をしっかり、無理のないようにハイキングを楽しんでくださいね。」


「ハイキングの際の準備に、阪急電車のHPでは、ハイキングコースの地図なども見ることが出来ますので、事前にしっかりと確認することをおススメしますね。」


「それでは、気になる「阪急電車」の運賃や定期代についてお知らせしますね。」


「阪急電車の運賃や定期代は、公式ホームページの右側にある運賃検索のところで検索することが出来ますよ。」


「発駅(阪急の駅のみ)と着駅を入力し、バスの連絡がある場合は選択をし、大人か小児かを選び、定期券の種類が通勤か通学かを選んで検索するボタンをクリックすると、調べることが出来ますよ。」


「さらに検索をした後は、定期券の予約をすることもできますよ。」


「お得な乗車券の案内なども、掲載されていますよ。」


「各地方の1dayパスや関空アクセスきっぷ、OSAKA海遊きっぷ・大阪周遊パス・いい古都チケット・歩くまち京都レールきっぷ・土休日神戸高速線往復割り引ききっぷ・有馬温泉クーポンなどの数々の観光に利用できる、便利でお得な切符も発売されていますよ。」


「ところで、「阪急電車」に乗ると、時々何とも素敵なご婦人に遭遇することがありますよ。」


「相当以前のことですが、向いの座席に座っている花柄のワンピース姿のご婦人の肩に夕日が落ち、束ねた髪にワンピースと同じ柄のリボンがサラサラとなびいていたのでした。」


「レトロなデザインの電車に、化粧気のない、自然でそこはかとなく漂う上品な女性に
しばらく見とれてしまいました。」


「「阪急電車」で、そんなノスタルジーを感じてみませんか?」



この記事を見た人はこんな記事も見ています。