スポンサードリンク

JR北海道バス~時刻表・路線図・運賃・定期代・運行状況・定期券・サピカ・バス停~

「北海道に清々しい季節がやってきましたね。」


「今年は、札幌飛行場から「JR北海道バス」で、広い広~い北海道を旅したいと思っています。」


「「JR北海道バス」の路線図は、札幌を中心に各方面と結び付いている形ですね。」


「札幌と最も近い停留所は小樽で、「高速おたる号」が二つの区間を繋いでいますよ。」


「逆に最も路線が長く遠いのは、同じく札幌との間の移動を担う紋別の停留所ですよ。」


「運行バス名は「高速流氷もんべつ号」で、中間地点の旭川を通り紋別の手前で滝上を通過しますよ。」


「長時間を要する長距離路線ですから、途中で中間地点を経由する形で、安全運転の運行が心掛けられていますよ。」


「札幌からは他にも、旭川まで運行する「高速あさひかわ号」や、清水と芽室を経由して帯広へ向かう「高速ポテトライナー号」も運行中ですよ。」


「路線はえりも方面も充実していて、「高速えりも号」は静内や浦河を経てえりもに到着しますよ。」


「浦河から広尾へ向かう「高速ひろおサンタ号」もあるので、目的地に併せて乗り分けることができますよ。」


「「JR北海道バス」は、北海道札幌市に本社を置くバス事業者で、北海道旅客鉄道(JR北海道)の100%子会社ですよ。」


「設立は、1999年11月1日ですよ。」


「本社は、北海道札幌市西区二十四軒2条7丁目1-26ですよ。」


「「JR北海道バス」は、札幌市内を中心に路線バスや都市間バスを運行するほか、貸切バス事業も行っていますよ。」


「「JR北海道バス」の各種情報は、公式ウェブサイトや各種乗換案内サイトで閲覧できますよ。」


「公式サイトで路線を確認する場合は、トップページで「時刻表・路線図]」タブを選択すると、地図形式で表示されますよ。」


「時刻表は公式Webサイト上で表示されるものとは別に、直接クリックすることで、PDFファイルのダウンロードも可能ですよ。」


「PDFファイルには、すべてのバスの系統番号のほか、行き先や経由地、全停留所と発車予定時刻が掲載されているため、確認ができますよ。」


「又、路線の地図や一部バスターミナルの乗り場の位置が掲載されるなど、わかりやすいのが特徴ですよ。」


「乗降案内サイトでは、「ジョルダン」の「乗降案内NEXT」が対応しているので、トップページの路線バス情報から「北海道」の「JR北海道バス」を選択します。」


「「JR北海道バス」の情報を調べるサービスはいろいろありますが、それらの中でも「ナビタイム(Navitime)」のバス情報サービスはおススメですよ。」


「「ナビタイム」はバス情報を無料で検索出来る上に、操作も簡単で、パソコンやスマートフォンなどあらゆる端末から利用出来るため、多くの利用者に支持されているサービスですよ。」


「こちらでは、便利なナビシステムのバス情報を検索するサービスを、パソコンとスマートフォンそれぞれ無料で活用する方法をメインに紹介していますよ。」


「スマホを使って「ナビタイム」のサービスを無料で活用するには、アプリとブラウザの双方を使う必要がありますよ。」


「定期料金のみ、Yahoo路線情報のサービスを使用します。」


「「JR北海道バス」では、ウェブサイトで時刻表の情報提供を行っていますよ。」


「JR駅や地下鉄の各駅に停留所が設けられているので、鉄道の系統別に時刻表が別れているのが特徴ですよ。」


「時刻表をJR駅名で調べる場合は、JR札幌駅から順に並ぶ駅名毎に、それぞれ目的地を指定して検索できますよ。」


「乗車する停留所を選んだ後は、50音順に並ぶアイウエオの項目の中から、該当する下車駅の頭文字を選びます。」


「そうすると、指定した区間の発着時刻や具体的な乗り場と所要時間の目安が表示されますよ。」


「始発は6時台が多い傾向ですが、利用者の多い停留所であれば、始発でも1時間に3本以上のペースで乗ることが可能ですよ。」


「地下鉄駅の名前で時刻表を検索する場合も、JR駅の名前で調べるのと同じやり方でできますよ。」


「特定期間における運行時間の変更であったり、土日や祝日の運行状況も一緒に分かるので、とても便利ですよ。」


「「JR北海道バス」の時刻表の調べ方について、お伝えしますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで「JR北海道バス」の時刻表をナビタイムで検索するには、はじめにナビタイムの公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)にアクセスをします。」


「上段に表示されているタブの[バス/時刻表]をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますので、その中で[路線時刻表]を選択します。」


「[路線バス時刻表]ページに移動するので、バス停名がわかれば直接バス停名を入力して検索します。」


「もし、バス停名がわからない場合は、下段にスクロールし[バス会社から検索(路線バス)]という項目から「JR北海道バス」を選択します。」


「バス会社から検索する場合、次のタイプで更に検索することができますよ。」


「<バス停を頭文字から探す>、<都道府県から探す>、
<JR北海道バスのよく検索される時刻表>、<JR北海道バスのバス路線/系統一覧>
などがありますよ。」


「バス停名や路線/系統名がわからない場合は、「都道府県から探す」方法を選択すれば、「JR北海道バス」の市町村レベルで検索することができますので、おススメですよ。」


「検索結果に初めて表示されたバス停の時刻表は、平日の時刻表が出力されますよ。」


「土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認してくださいね。」


「スマホ版の場合、「JR北海道バス」の時刻表をスマホを使ってナビタイムのサービスで検索するには、ナビタイムのバス専用のアプリ[バスナビ]を使って紹介しますね。」


「「バスナビ」を開くと、下段に[My時刻表][時刻表][ルート検索]とあり、選択するとバス停名の検索、または、近くのバス停名を一覧で表示してくれますよ。」


「「JR北海道バス」のバス停の近くにいない場合は、最寄りの駅名、施設名、住所から検索できますので、コチラの活用方法も紹介しますね。」


「はじめに、バスナビのトップ画面に移動し、上段の[バス停/駅/駅/施設/住所]と書かれた検索窓に検索キーワードを入力します。」


「おススメは、「JR北海道バス」が運営しているバス停の近くにある駅や住所を入力する方法ですよ。」


「これらのキーワードで検索した場所の地図が表示され、バスの路線図も表示されますので、JR北海道バスの近くのバス停が簡単に見つかりますよ。」


「検索結果に出力されたバス停名をタップすると、下段に[時刻表を見る]ボタンがでてきますので、コチラをタップします。」


「すると、対象のバス停の初乗り~最終のバスの時刻表が一覧で表示されますよ。」


「検索結果に初めて表示されたバス停の時刻表は、平日の時刻表が出力されますよ。」


「土曜日、休日で時刻表が異なるバス停が多いので、必ず発車する曜日単位の時刻表を確認するようにしてくださいね。」


「スマホのブラウザ版では、直近数時間の時刻表しか閲覧することができませんよ。」


「「JR北海道バス」の運賃・定期代、乗換案内、所要時間の調べ方について、お伝えしますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで「JR北海道バス」の運賃・料金を調べるには、「ナビタイム」の[バス乗換案内]を活用します。」


「はじめに、「ナビタイム」の公式サイトにアクセスをします。」


「上段に表示されているタブの[バス/時刻表]をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますので、その中で、[バス乗換案内]を選択します。」


「出発地と目的地にそれぞれバス停名を入力して検索をすると、現金で支払った場合とIC運賃のそれぞれの料金と、所要時間が出力されますよ。」


「「JR北海道バス」の定期代検索サービスは、「ナビタイム」にはありませんので、Yahoo路線情報(https://transit.yahoo.co.jp/)を使って検索します。」


「スマホ版の場合、スマホ版で「JR北海道バス」の運賃・料金を調べるには、ナビタイムのアプリ{バスナビ}を活用します。」


「バスナビを開くと、下段に[My時刻表][時刻表][ルート検索]とあり、[ルート検索]を選択すると、上段に出発地と目的地の入力検索窓が表示されますよ。」


「検索窓には、バス停名の他、駅名、施設名、住所名を入力して検索することができますよ。」


「検索結果には、所要時間、現金払い料金とIC運賃それぞれの金額が表示されますよ。」


「「JR北海道バス」の定期代検索サービスは、「ナビタイム」にはありませんので、Yahoo路線情報(https://transit.yahoo.co.jp/)を使って検索します。」


「「JR北海道バス」の路線図・バス停の調べ方について、お伝えしますね。」


「パソコン版の場合、パソコンで「JR北海道バス」の路線図・バス停を調べるには、「ナビタイム」の[バス路線図検索]を活用します。」


「はじめに、「ナビタイム」の公式サイトにアクセスをし、上段に表示されているタブの[バス/時刻表]をクリックすると、バスに関するメニューが表示されますので、その中で[バス路線図検索]を選択します。」


「検索窓から「JR北海道バス」と入力して検索するか、下段のバス会社から検索より「JR北海道バス」のリンクをクリックすると、詳しいバス停の情報を閲覧することができますよ。」


「スマホ版の場合、スマホ版で「JR北海道バス」の路線図・バス停を調べるには、ブラウザでナビタイムの公式サイトにアクセスします。」


「アプリは、路線図情報の一部のサービスが有料となっていますよ。」


「続いて、左端の下段に[三]の緑色のアイコンがあり、こちらをタップするとメニューが出てきますよ。」


「このメニューの中から、[バス乗換検索・時刻表]⇒[バス路線図]の順でタップします。」


「バス路線図検索窓が表示され、こちらに「JR北海道バス」と入力し検索すると、「JR北海道バス」の路線一覧(系統)が出力されますので、対象のリンクをタップし、路線図を表示させます。」


「路線図上に表示されたバス停をタップすると、地図上に路線図とバス停が表示された情報で確認できますよ。」


「「ナビタイム」の公式サイトアクセス/アプリの入手方法について、お伝えしますね。」


「「ナビタイ」ムのブラウザ版へは、パソコンもスマホも、「ナビタイム」の公式サイト(https://www.navitime.co.jp/)からアクセスすることができますよ。」


「アプリのダウンロードは、「ナビタイム」の公式ダウンロードページ(http://products.navitime.co.jp/service/transfer/)から、Android版、iOS版、iOSタブレット版をダウンロードすることができますよ。」


「北海道は、空と大地が一つになって、やがて太陽が交差していく所ですね。」


「北海道はホント!広いですからね。・・・路線図、時刻表、乗り換えをちょっとでも間違えると、とんでもないことになりそうですね。」


「次の停留所にはいつ着くのかしら?・・・なんてこともあるでしょう。」


「「JR北海道バス」に乗り、大きな大きな夢を叶えてみませんか?」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。